パチンコ・パチスロ情報サイト 777@nifty
アット・ニフティロゴ
777@niftyトップ > パチンコ図鑑 > CRAトキオデラックス(アムテックス)
パチンコ図鑑
メインページ導入ホール攻略ポイント予告・リーチアクションクチコミ一覧フリートーク


筐体画像

CRAトキオデラックス

基本データ

代表機種 CRAトキオ・デラックスB
大当たり確率  
確率変動確率  
賞球数 5 & 10 
平均出玉  
備考1 【出玉】
3R:約130個
7R:約400個
16R:約1020個 
備考2 大当たりラウンドは最大3R or 7R or 16R ※初回羽根入賞が1R目 

関連機種 CRAトキオ・デラックスB 新セル
CRAトキオ・デラックスB

導入開始日 2012/07/02 〜  (最新の導入日カレンダーを見る)

大当たり絵柄






アムテックスの『CRAトキオデラックス』は過去に平和から発売された『THEトキオ』、『NEWトキオ』に次ぎ三代目となって登場。往年の羽根物ファンには懐かしい響きだろう。タワー役物も健在だ。しかし時代の進化と共にタワー役物を継承しつつも前作までとは違った作りとなっている点が見逃せないところ。

特筆すべき点は、そのタワー役物が二つとなり、ゲーム性もこれまでとは違いラウンド振り分けタイプとなったところ。そして大当たり中もパンクすることなく次のラウンドに進める安心設計となっている。

V入賞までの過程も役物を一つ追加したことによってドキドキ感がより一層増えたといっていいだろう。「落とし」と呼ばれる羽根開放のチャッカーは従来通り、盤面左右下に一回開きのチャッカーが二つ。そして盤面真ん中の下方には二回開きのチャッカーが一つ存在する。

ここに玉が入ることにより羽根が開放し役物へと導かれる。拾われた玉はまずはミニタワーへ。ここでノーマルルートかスペシャルルートかに振り分けられることになる。ミニタワーを上手く通過できればスペシャルルートへ導かれタワー役物の真ん中に玉が落下する仕組みになっている。Vゾーンとの位置が上手く合えばV入賞となる。

またスペシャルルートへ到達できなくとも、時にはイレギュラー入賞も期待できるので最後までドキドキ感を楽しめるゲーム性となっている。V入賞後は玉がタワー役物右にあるリフトに乗せられて巨大タワーの中段、てっぺんへと運ばれていく。中段は3R。てっぺんまで到達できれば7Rまたは16Rを獲得できる仕組みだ。ラウンド振り分けは、3R・7R・16Rの三種類。振り分け率はいずれも均等となっている。ラウンドが確定するまでの時間が少々長いので止め打ちは必須だ。

印象としては役物の癖に左右されそうだが、V入賞率はそれほど高くないと思える。羽根開放は0.438秒と比較的長い部類なので、落とし重視の台選びが有利か? また落とし入賞後は一定時間重複入賞しない仕組みになっているので、小まめな止め打ちが有効だろう。

昨今の長い演出やなかなか当たらないデジタルに食傷気味のプレーヤーには是非ともお勧めしたい一台だ。



クチコミ評価平均: クチコミ評価平均
ユーザーアイコン
羽根物全盛期、もう20年程前になるかな? この頃に羽根物打っていた人ならまず間違...
ユーザーアイコン
悪質なパチンコ店はタワー部分に針金が巻いてあることがありますので注意しましょう。...
携帯アイコン
トキオデラクシー
このご時世制御できない台なんてないんだなと感じさせられる一台。役物内のマグネテ...
▼この機種をクチコミする ▼すべてのクチコミを見る ▼フリートークを見る

(c) HEIWA

メーカーホームページ
この機種が打てるホール
ジャンナ1

東京都練馬区東大泉1-30-1 JANNAビル1F

メトロ会館

JR新宿駅東口または東南口から徒歩2分、 新宿中央通商店街ロッテリアさんの隣です。


関連ニュース

実践攻略データ





この機種をクチコミする



このページの先頭へ戻る

戻る777@niftyトップへ戻る