パチンコ・パチスロ情報サイト 777@nifty
アット・ニフティロゴ
777@niftyトップ > パチンコ図鑑 > フィーバー海猿(SANKYO)
パチンコ図鑑
メインページ攻略ポイント予告・リーチアクションクチコミ一覧フリートーク


筐体画像

フィーバー海猿

基本データ

代表機種 フィーバー海猿
大当たり確率 1/297.3 (確変中:1/65.2) 
確率変動確率 100%  
賞球数 3 & 2 & 10 & 14 
平均出玉 約2010個 
備考1 確率変動は、70回転まで 
備考2 大当り終了後、70回 or 100回転の時短 
備考3 【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】
16R(約2010個 時短:70回):41.1%
16R(実質8R分 約1000個 時短:70回):35.1%
2R(実質出玉なし 時短:70回):23.8%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
16R(約2010個 時短:70回):70.3%
16R(約2010個 時短:100回):5.9%
2R(実質出玉なし 時短:100回):23.8% 

関連機種 フィーバー海猿Y
フィーバー海猿

導入開始日 2014/03/03 〜  (最新の導入日カレンダーを見る)

大当たり絵柄

大当たり図柄 1・2・3・4・5・6・7・8




本機種は、1999年から2001年にかけて週刊ヤングサンデーにて連載されたアクション漫画「海猿」とのタイアップマシンとなる。すでに、原作は映画化され大ヒットを記録していることでも知られている。
海中という極限の状況下で救助者の命を救おうとするギリギリの攻防を液晶上で完全に再現している。光、役物が効果的にシンクロし、さらなる緊迫感を作り出している。

『フィーバー海猿』は「緊迫感、迫る時間、そして途切れないゲーム性」という3つのコンセプトで作られている。
フルCGで展開される予告やリーチの数々。迫る時間をスリリングに演出する新デバイス「透過有機EL」は、液晶下部からせりあがる「レスキュービジョン」に使われている。
途切れないゲーム性が発揮されるのは「レスキューアタッカー」。これによってラウンド間のインターバル短縮との相乗効果でロス玉が激減し、大当り時をより爽快にしている。

大当り確率1/297.2(高確率1/65.2)、100%突入のST70回転 というバランスのとれた遊びやすいミドルタイプ。の『フィーバー海猿』。
ステージ性能に個体差があるゲージ形状になっているので、ステージからの入賞の有無を確認しながら、遊技台を選択すると良いだろう。


クチコミ評価平均: クチコミ評価平均
ユーザーアイコン
いらつく最強の台!酷評のエヴァ8でも最終カットインが、銀じゃなければ半分くらいは...
携帯アイコン
錯乱坊
ここみてから打つかどーか決めりゃよかったΣ( ̄ロ ̄lll)甘でまさかの4k負け(...
携帯アイコン
ダッツ
ひとり、ふたり、助けたらいいとこ。生存者ゼロだよ。
▼この機種をクチコミする ▼すべてのクチコミを見る ▼フリートークを見る
(c) 佐藤秀峰(原案・取材:小森陽一)/小学館
(c) SANKYO

メーカーホームページ

関連ニュース

実践攻略データ





この機種をクチコミする



このページの先頭へ戻る

戻る777@niftyトップへ戻る