777@niftyトップ > ニュース > 今までのパチンコの常識を覆す驚異の出玉性能とゲーム性『蒼穹のファフナー』がSANKYOより登場!
ニュース
今までのパチンコの常識を覆す驚異の出玉性能とゲーム性『蒼穹のファフナー』がSANKYOより登場!
2009/02/19
SANKYO

CR蒼穹のファフナー
遂にというべきか、パチンコ大手メーカーのSANKYOから衝撃的なパチンコ台が発売される。モチーフになっているのはXEBEC制作によるTVアニメーション作品で、2004年7月から同年12月までテレビ東京系で放送された「蒼穹のファフナー」である。

この魅力的な原作を元にして作られたパチンコ台だが、モチーフ以上に衝撃的なのがそのゲーム性。液晶では、1/68.3という超高確率で図柄が揃う。すると、電チュー開放を経て、羽根に拾われた玉が中央役物のVゾーンに入れば大当たりという仕様。V入賞は、理論上の確率で1/5.8とのことだ。

羽根モノとデジタル液晶が融合したような異色のゲーム性を持つ。出玉はすべて15ラウンド。特筆すべきは、大当たりの後の展開。ラウンド終了後に突入する「乙姫(つばき)チャンス」と呼ばれる時短ゾーンが鍵だ。
このチャンスゾーンの間は液晶図柄の大当たり確率がアップするため、すぐに羽根が開放し役物内に玉を入賞させることが出来る。回数は2回もしくは5回に振り分け。この時短中にVゾーンに入賞すれば、「スーパー乙姫チャンス」に突入する。

「スーパー乙姫チャンス」は、次回大当たり後になんとと10回転の時短、要するにに羽根開放10回が確定ということになり、その間に大当たりを得る限り、延々とこのゾーンがループしていく。その連チャン率は理論上、85.7%にもおよぶ大連チャン期待ゾーンなのだ。

Vゾーンへのルートは、1/2の確率で大当たりにつながる激アツの「ルガーランス役物」ルートと、1/8の確率で大当たりにつながる「ノーマルルート」があり、羽根に拾われた玉がどちらのルートに行くかドキドキ感が高まる。なお、「ルガーランス役物」ルートに玉が2個貯留される場合もあり、その場合は大当たり確定という衝撃パターンも存在。

さらに、15R直撃で「スーパー乙姫チャンス」に突入確定のプレミアも用意されており、その興奮は並大抵のものではない。いったん「スーパー乙姫チャンス」入ってしまえば、「己のヒキでどこまでも続く!」と同社が謳っている言葉は、まさにその通りのものになるだろう。

なお、保安対策には同社の開発力が発揮され、どつき防止センサーや電波対策などのセキュリティも万全。役物と回転体はアナログだが、デジタル制御されており、攻略的な要素も排除している。

勝負が早いので、「会社帰りに一勝負」というシチュエーションにもピッタリだ。大連チャンの夢がぎっしり詰まった衝撃的なパチンコ『蒼穹のファフナー』のデビューは、3/16の予定。見かけたら迷わず打ってみるべし!

なお、遊技方法の詳細情報については、順次当サイトの機種図鑑に掲載予定なので、そちらを参照してほしい。

このニュースの関連URL:機種図鑑: CR蒼穹のファフナー
このニュースの関連URL:SANKYO



前へ 次へ

最新ニュース

おすすめ情報

パチンコ最新クチコミ
パチンコ最新クチコミRSS
ぱちんこCR北斗の拳6 …
by イカサマ野郎さん
ぱちんこAKB48 バラ…
by ガッカリさん
パチスロ最新クチコミ
パチスロ最新クチコミRSS
押忍!サラリーマン番長(…
by サラ金取立てさん
スロット バットマン(e…
by クローバーさん
パチンコ人気機種
パチスロ人気機種