777@niftyトップ > 吉本芸人コラム > 余り玉で健康を!(タカダ・コーポレーション大貫)
吉本芸人コラム
タカダ・コーポレーション大貫
タカダ・コーポレーション大貫
1980年に起こった一億円拾得事件で1億円を拾ったトラック運転手の孫である。漫画家を目指していたこともあり、漫画の賞レースで最終選考にも残る腕前。パチンコもかなりの腕前。
タカダ・コーポレーション大貫

余り玉で健康を!

公開日 2014/05/28
皆様こんにちは。

余り玉で野菜ジュースを取ることでしか健康に対しての意識が感じられないタカダ・コーポレーション大貫です。

もういよいよ30歳過ぎましたからね。
きちんと身体のことも考えていかないといけませんね。

もちろん同じくらいパチンコのことも!

さてさて、パチンコ好きが高じていろいろとパチンコ仕事をいただけるというありがたい環境にあるワタクシですが、その中でも特にありがたいお仕事があります。

それは、新台プロモーションの収録などで、新台が導入される前にデモ機などが打てるというパターンのお仕事です!

新台のさまざまな演出が、まだホールに登場する前に試し打ちができ、そして体験できるのです!

まぁ素敵!

しかも大抵パチンコライターの方がいらっしゃって解説してくださるので、より一層台のことについて知ることができます。

こんなに素晴らしいお仕事があるでしょうか!

そしてつい先日もこの素晴らしいお仕事がありました。

「ぱちんこキン肉マン 夢の超人タッグ編」の新台導入に伴い、「美女だらけのタッグトーナメント」という動画収録に参加させていただきました。

「美女だらけの」という箇所に引っ掛かった方は多数おられると思いますが、一番引っ掛かりを覚えているのは私自身です。

本当に申し訳ないです。

しかし仕方がないのです。

まずパチンコ好きの若手女芸人自体が他にいないのですから…!

……ということで少年少女坂口さんと私で参加させていただきました。

パチンコライター、水着美女、アイドル、女芸人がそれぞれ2人ずつ参加し、クイズや出玉勝負で勝ち残っていくというタッグマッチです。

このキン肉マンは私の大好きなMAXタイプ!

思う存分新台を打つぞ!

と、かなり気合いを入れて参加していました!


が……


まさかの最初のキン肉マンクイズで敗退してしまうという展開に……

し、新台が……う、打てなかった……!!

なんのために収録に参加したんだ私は……!

一生の不覚です。

キン肉マンクイズは結構わかっていたのですが、早押しで叶わないというまさかの展開でした。

こんなところで、日頃の不健康さが仇となるとは……!

皆様も健康には気を付けて!

いつまでも若さを保てるようパチンコでアドレナリンを出しましょう。

そして健康のことを考え、ぜひ余り玉で野菜ジュースを……!


前のコラムへ 吉本芸人コラムTOPへ これが最新

Copyright(c) YOSHIMOTO KOGYO. All Rights Reserved.



このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る