> > 忍術決戦再び!!『SLOTバジリスク〜甲賀忍法帖〜III』発表
ニュース
新機種発表
忍術決戦再び!!『SLOTバジリスク〜甲賀忍法帖〜III』発表
エレコ

SLOTバジリスク〜甲賀忍法帖〜III
10月25日、ユニバーサルエンターテインメントからパチスロ新機種『SLOTバジリスク〜甲賀忍法帖〜III』が発表された。
2013年に導入され、現在も高稼働を続ける『バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆』以来のシリーズ第4弾となる。

気になるスペックはリアルボーナス+ARTタイプ。ボーナスは平均約200枚獲得でき、通常時はART、ART中ならばセットストックのチャンスとなる。
ART「バジリスクタイム」はこれまでのシリーズ機同様に、前半パートの「追想の刻」と後半パートの「争忍の刻」で構成されており、「争忍の刻」で勝利すると次セットへ継続する。

ARTの最大の変更点は、この「争忍の刻」での勝利期待度が成立役によって変化する点。ベルやチャンス役が成立するほど有利になるため小役のヒキが重要だ。
他にも、ART中は「無双ポイント」なるシステムが存在。獲得しているポイントに応じてバトル勝利時の報酬が変化する模様で、上乗せ特化ゾーン突入のカギを握っていると言えそうだ。

新規の演出や楽曲、書き下ろし映像の追加など、システム面以外も大注目の本機、全国へのホール導入は11月28日からが予定されている。

このニュースの関連URL:パチスロ図鑑:SLOTバジリスク〜甲賀忍法帖〜III
このニュースの関連URL:ユニバーサル



  • ニュース写真

    発表会にてあいさつするマーケット戦略室 室長・長谷川氏

  • ニュース写真

    大ヒットシリーズの最新作とあって、関係者は入念にゲーム性をチェックしていた


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る