> > 大ヒット将棋漫画がパチンコ化!『CRハチワンダイバー』
ニュース
新機種発表
大ヒット将棋漫画がパチンコ化!『CRハチワンダイバー』
タイヨーエレック

CRハチワンダイバー
11/16、タイヨーエレックは上野ショールームにて新機種『CRハチワンダイバー』の説明会を開催した。本機は柴田ヨクサル原作の人気漫画とのタイアップ機で、原作の特徴でもある破天荒な将棋バトルをリーチや対局演出で再現している。

スペックは大当たり確率約1/239.2の1種+2種タイプ。初当たりの50%で連チャンモード「煉撃RUSH」に突入し、初回はほぼ確実にもう1回の大当たりが付き、煉撃RUSHも継続となる。2回目以降は5回の対局中に勝利すれば大当たりで、その連チャン率は約64.4%となっている。つまり初当たりで煉撃RUSHを獲得すれば2連濃厚で、そこから継続率約64.4%で連チャンするという仕組みだ。

対局は勝率約1/5で、主人公の菅田健太郎が8人の相手と対戦。様々な法則が隠されているので注目だ。

液晶演出では5大注目演出の「胸アツカットイン」「群予告」「次回予告」「大ダイブ」「ピンク豹柄」がポイント。ギミックも「菅田ギミック」「そよフィギュアギミック」や「ローリングビジョン」と多彩だ。

大ヒット将棋漫画を奇抜なスペックで再現した『CRハチワンダイバー』は1/16よりホールデビューする予定だ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRハチワンダイバー
このニュースの関連URL:タイヨーエレック



  • ニュース写真

    説明会には大勢のプレスが集まり、席が足らなくなるほど

  • ニュース写真

    説明会の後は試打会へと移行

  • ニュース写真

    「いざ、真剣勝負!!」がキャッチコピー


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る