> > 史上初! 実在する競走馬を育成するパチスロ『GI優駿倶楽部』登場!!
ニュース
新機種発表
史上初! 実在する競走馬を育成するパチスロ『GI優駿倶楽部』登場!!
KPE

GI優駿倶楽部
「皇帝」シンボリルドルフ、「芦毛の怪物」オグリキャップ、「金色の暴君」オルフェーヴル……
そんな、競馬ファンならずとも一度は耳にしたことがあるであろう新旧の名馬たち、全94頭が実名で登場するパチスロ、『GI優駿倶楽部(ジーワンダービークラブ)』がKPEから発表された。

本機はプレイヤーが実在する競走馬のオーナーとして、調教師とともに愛馬を育成・強化、レースに参戦する「リアル競走馬育成システム」を搭載。通常時は同社の人気機種『麻雀格闘倶楽部』をベースに、1周期およそ8週間(1G=1日)の周期抽選をメインにART当選を目指していく。

ART中は『戦国コレクション』シリーズで好評を博した「シナリオ管理型ARTシステム」を採用。2歳GI、三冠クラシック、そして古馬戦線を勝ち抜き、世界最高峰の舞台に挑戦するといった、競走馬のサクセスストーリーが描かれる。参戦するレースは中央競馬の主要GI競走だけでなく、弥生賞や神戸新聞杯などのトライアルレースも網羅。関東、関西、宝塚、3つのGIファンファーレを完全収録するなど、競馬ファンの聴覚に訴えかける心憎い演出も取り入れられている。

最終目標である海外レースに勝利できれば継続率88%の「凱旋ロード」へ突入。日本馬、そしてプレイヤーの悲願達成のため、最強馬育成を目指したい。
導入は2017年2月が予定されている。

このニュースの関連URL:パチスロ図鑑:GI優駿倶楽部
このニュースの関連URL:KPE




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る