> > 今度の黄門様は小当りRUSH機能搭載!『CRぱちんこ 水戸黄門III』
ニュース
新機種発表
今度の黄門様は小当りRUSH機能搭載!『CRぱちんこ 水戸黄門III』
京楽

CRぱちんこ 水戸黄門III
京楽は1/13に東京支店ショールームにて新機種『CRぱちんこ 水戸黄門III』のプレス向け内覧会を開催した。本機は2010年に登場した『CRびっくりぱちんこ 爽快 水戸黄門2』に続くシリーズ第3弾。今作では5代目となる里見浩太朗が演じる黄門様が液晶画面で大活躍する。

スペックは大当たり確率約1/158.7、確変突入率75%(電チュー100%)・70回転まで継続するSTタイプ。ST「SUPER印籠RUSH」の継続率は約60%で、さらに小当たりRUSH機能を搭載しているところが最大の特徴だ。仮にST中に大当りしなくても小当たりRUSH機能で約300個の出玉が得られるようになっている。またST中は15R大当たりの振り分けが50%もあるため、出玉の瞬発力も十分に兼ね備えているのだ。

演出では実写リーチがポイントで、通常時は大当りすれば確変濃厚、ST中なら大当たりすれば15R濃厚と、期待度だけでなく確変や出玉面での重要性も高い。実写リーチの中でも「御一行ストーリーリーチ」は本機最強で迫力も満点だ。

約7年ぶりに復活した黄門様御一行が大活躍する『CRぱちんこ 水戸黄門III』は2/20よりホール導入される予定だ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRぱちんこ 水戸黄門III
このニュースの関連URL:京楽



  • ニュース写真

    フォトセッションにはたぬ吉君が

    写真を拡大

  • ニュース写真

    最初は企画部・広報宣伝課の小柳氏が挨拶

  • ニュース写真

    機種説明は同課の大島氏が担当

  • ニュース写真

    説明会は2回に分けて行われた

  • ニュース写真

    小当たりRUSHの性能を熱心に確認していた


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る