> > 16R比率は北斗史上最高峰!『ぱちんこCR北斗の拳7 転生』
ニュース
新機種発表
16R比率は北斗史上最高峰!『ぱちんこCR北斗の拳7 転生』
サミー

ぱちんこCR北斗の拳7 転生
サミーは3/7、東京支店にて新機種『ぱちんこCR北斗の拳7 転生』の内覧会を開催した。本機はサミーが誇る人気シリーズ機種「北斗の拳」の最新作で、ナンバリングタイトルは2014年11月に登場した「拳王」以来。内規改正で連チャン力などは過去作に比べると見劣りしてしまうが、そこは北斗シリーズで、出玉やバトルで余りあるほど補っている。

スペックは大当たり確率約1/319.7、確変突入率65%・次回まで継続するループタイプ。本機最大の特徴は確変中の出玉性能で、バトル勝利時はすべて約2400個獲得できる16Rとなっている。65%という16R比率は北斗史上最高峰で、確変中は圧倒的な出玉感を楽しめるようになっている。

もう1つの特徴は「死闘スタンパイシステム」を搭載した革新的なバトルモード「BATTLE RUSH」だ。変動中はバトルアイコンによってバトル突入時の展開を予感させ、テンパイすれば最大4回の死闘が発生する。バトルは一度でも勝利すれば約2400個の出玉が獲得できる。また選べるプレイヤーキャラに新たにレイも追加している。一方、通常時の演出では「百裂拳予告」「覇王ゾーン」「ケンシロウvsラオウリーチ」「キリン柄」といった演出が出現すれば大チャンスだ。

スペックに演出、そしてバトルモードまでもが進化した『ぱちんこCR北斗の拳7 転生』は4/17よりホールデビューする予定だ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:ぱちんこCR北斗の拳7 転生
このニュースの関連URL:サミー



  • ニュース写真

    キャッチコピーは「揺るぎなき頂点へ。」

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る