> > パチスロ業界からも参戦! コミケ88
アミューズメントニュース

パチスロ業界からも参戦! コミケ88


2015年8月14〜16日、東京ビッグサイトにて開催された「コミックマーケット88(コミケ88)」にて、パチスロ関連のブースも出展された

【ニュース / イベント】

null

null
概要 日本の風物詩と言っても過言ではないほどの規模に発展した、一大イベント「コミックマーケット(コミケ)」。
近頃ではジャンルを問わず、様々な企業がこのイベントに出展するのが当たり前となっている。

このような流れの中、もちろんパチンコ・パチスロ業界からも様々なブース出展が行われ、今回の「コミックマーケット88(コミケ88)」ではパチスロ関連のブースが3つ出展された。

まずは、新機種『スーパーブラックジャック2』をお披露目したNET。このニューマシンを使い「第6回 全日本パチスロ選手権大会」というイベントを開催。ひと足先に最新マシンを試打できるということで、ブース付近は大変なにぎわいを見せた。また、オリジナルグッズの販売ブースも大好評で、売り切れ商品が続出していた。

続いては、いよいよOVA化されることが決定した「まじかるすいーとプリズム・ナナ」を擁するPRISM NANA PROJECT。
ここでは新機種の発表といった、パチスロに関する発表などはなかったが、コスプレイヤーによる撮影会やスペシャルトークショーといった、プリズム・ナナファンにはたまらないイベントで盛り上がっていた。

最後は今回初めて出展することとなった山佐だ。こちらのブースはパチスロよりも「スマイル☆シューター」など、同社のオリジナルキャラクター・コンテンツの紹介に注力していた。 パチスロ関連では、先日ホール導入されたばかりの新機種『煩悩BREAKER禅』のCVを担当した萩原秀樹氏を招いてのトークライブで、多くのファンを盛り上げた。

どのブースもパチスロファンのみならず、多くの参加者の耳目を集めていた。

(c)NET CORPORATION
(c)prismnana
(c)YAMASA




ひとつ後のニュースへ ひとつ前のニュースへ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る