> > 業界の方から遊んでもらいましょう!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

業界の方から遊んでもらいましょう!
2015/08/31

プロ野球が佳境を迎えようとしているところですが、セ・リーグは混戦、パ・リーグはホークス独走ということで、言葉は悪いですけども、どちらも盛り上がらない展開かなぁ?なんて思ったりしています。スポーツだから仕方ないですけどね。エンタメ性で言えば、個人的にはちょっと物足りないという感じでありますが。プロスポーツはそういう部分が難しいですよね。

早いものでもう8月最終日。暑くて毎日溶けちゃいそうな日々でしたけど、少し涼しくなって秋めいてきましたよね。また暑い日が続くのかと思うと少し怖い気もしますが、パチンコ・パチスロもこれから佳境を迎えるだけに、秋晴れの毎日でいて欲しいなぁと思う次第です。

さて本題です。最近、会う方に「お休みの日はパチンコ・パチスロやりますか?」って必ず聞くようにしています。言葉では客離れと言いつつ、周囲の方々はどれだけ遊んでいないのだろうか?という意味で。

まずパチンコ業界関連の仕事をしている方だけで見れば、参加率は70%程度ですね。個人的な見解ですから、数値は軽く流して欲しいのですけど(笑)。そして、業界とはまったく関係ない友人に話を聞くと、30人に1人くらい。ほとんど打っていないし、興味もないという話です。

「そういえば1円パチンコってノボリが立っているのをよく見るけど、あれは何?」と逆に質問されます。よく興味や関心が薄れるという表現をしますが、それを超えて「記憶に残っていない」という方も多いのだ、と改めて感じる瞬間でした。「また遊びたいと思うか?」と聞くと「昔遊んだ羽根物なら打ってみたいと思うけど……」とか、学生時代に1回〜2回くらい遊んだ経験がベースになっているんだなぁと感じた次第です。

というわけで、マカオのカジノで売上が激減しているということからもわかる通り、世界的に「ギャンブル離れ」は確実に進んでいるのでしょうし、パチンコ・パチスロ業界もその煽りを受けていることが影響していると思いました。

それと……これも先日書いた通り、ゲームやアニメ版権で有名なコンテンツをパチやスロにするというケース。原作ファンであってもパチやスロは打たないという方が増えています。話を聞く限り、打たない原因の多くは「ゲームはゲーム、アニメはアニメ」であって、パチやスロは別物という認識が浸透しているということでしょうかね?

偶然、パチやスロもプレイするし、そのアニメやゲームも好きだ、と趣向が一致すればパチやスロでも人気が出るというものですが、基本的に「パチの●●というコンテンツであって、原作とは関係ない」という感じでしょうか。ゲームは無料で遊べるものもありますし、パチやスロはお金を遣いますからね、それなりに(笑)。アニメやゲームをパチやスロに持ってくると、どうしても無理やり取ってつけた演出が出てくるので、そこも考えどころなのかと思います。

話はズレましたけど、パチンコ業界で働いていてもパチやスロで遊ばないという方が一定数増えているならば、一番近い参加してもらえるユーザーということも言えるので、このような方々が「遊んでみよう」と思える環境を作るのが早いかもしれませんね。「お金があまりかからないなら遊ぶ」とか、「禁煙コーナーだったら遊ぶ」「スタッフが若かったら遊ぶ」とか。

どうしてもヘビーユーザーばかりに力が入ってしまい、パチやスロへの興味・関心が、バッシング含めて(笑)話題にすら上らなくなってきた=目立たなくなってきたというのは問題です。もう記憶が「羽根物ばかりの時代」まで戻っている方も多いのですからね。

お店も生き物ですから、やっぱり活性化させるには「変化」を継続していかないとダメなんだなぁ、と改めて感じましたよ。うん。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・新しい、『ルパン』は未だに、ノーヒット!
(解説)
*あれだけ『CRルパン三世』を打っているのに、まだ一度も当たりを引いていません(笑)。ヒキ弱なんですが、めっちゃ相性が悪いと刷り込まれましたね(笑)。ホームのお店で低貸に導入されるまで我慢しようと思う、今日この頃です(悲っ)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る