> > スロがキツそう……(LAST5回)
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

スロがキツそう……(LAST5回)
2015/09/24

日本国債の格付け、1段階格下げの模様ですね。なんでも「経済好転の可能性が低い」ってことで。ちなみに、経済を成長させることが幸せにつながるのか?という本がけっこう出ているようですが、どうなんでしょうね? 最近の少数意見だとIT使って徹底的に叩かれるような社会の風潮……そっちを危惧していますけど。人生って隙間だったり余白だったりグレーゾーンであったり、それを埋めるのに悩むというのも成長の原動力だと思うのですけどね。生き辛い世の中です(笑)。

さて本題です。シルバーウィークも終わりました。しかし、どこのお店も「しんどい」という声が多かったですね。日頃の土日とそれほど変わらない状況だったということで。生活スタイルが変容し、すでに「パチやスロで余暇を過ごす」なんてなくなってきたのかも?と危惧するところです。

9月に入ってから、パチンコ業界ではいろいろな決めごとが浮上してきております。パチンコでは新たな内規が作られたようで、今後は「継続率65%未満(時短を除く)」となるようです。来年5月1日納品分から適用ってスケジュールでありました。

この11月からはマックス機が規制され、大当たり確率は1/320以下となりますが、合わせて一般入賞口へのゲージ改編(申請釘と納品釘の矛盾をなくす)などもあるのに、さらに確変継続率も変更になるということで、現在、遊んでいるマックス機種は順次撤去の方向になるのかな?と。

まだ10月納品分のマックス機があるのに、もう撤去うんぬんの話が出るっていうから尋常じゃありません。ここまで行う背景には、のめり込み防止という命題を抱えているからというのは周知のところ。遊技機性能が落ち、遊びやすくなる環境が整うことで、どこまでのめり込みを防ぐことができるか?っていうのが今後のポイントですね。

しかし、問題はパチンコよりパチスロだと思っています。「2万枚獲得できる機種が強制撤去?」という噂が流れましたけど、ちょっと違っていて努力義務というか、優先的に撤去しなさいというリストですね。当たり前ですが、撤去を進めるにはパチスロの「出玉機能のメイン基板移行化機」が次々現れてこないと、入替を推進できないのは誰でがわかるところです。

その「出玉機能のメイン基板移行化機」というのが、ノーマルAタイプを除きほぼ適合していないという話です。もう今年の12月から変わるのに、未だに適合していないということであれば、しばらくパチスロの新機種が出て来ないでしょうし、現状そのままの状態が来年春先まで続く可能性が極めて高いことが予想できます。

現在、予想されるスペックは純増約1.5枚程度のA+ART機がメインとなるようですが、下限55%キープのほか、天井機能・リセット時のRT状態・一撃フラグの確率などなど、さまざまな論点で話し合いが進められているようです。現在進行形ということは……? まだ出て来ないって考えちゃうのですけどね。

いずれにせよ、確実に出玉性能の落ちる機種ばかりになりますし、お店の売上も一気にダウンすることが予想されます。でも、一方で遊びやすくなるという部分もあり、新たな出発という面では変わっていくチャンスだろうと思うところもあります。

もちろん、簡単ではないですよ。だって、パチスロの4号機から5号機へと移行したタイミングで、数年は市場も低迷した歴史がありますからね。そういった経験をしているからこそ、メーカーには頑張ってもらいたいですし、お店も慎重姿勢を崩さず、どうやって店舗をプロデュースするかって、その腕にかかっているわけですから。

新台好きなファンにとってはしばらく寂しい限りとなるのでしょうが、個人的にはメーカーにここで少し時間をかけてよい機種開発を目指してもらい、楽しませて欲しいと思っていますけどね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・タイマーも、プッシュボタンも、出ませんな
(解説)
*もー『CRルパン三世』。どうやったら勝てるんだ? タイマー予告も出なけりゃ、プッシュボタンも上がったことがない(笑)。ここまで相性が悪いとは思いませんでした……。もう打たない、いや、もう打てない……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る