> > 『CRアントニオ猪木という名のパチンコ機 〜やれるのか、本当にお前〜 99.9ver』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRアントニオ猪木という名のパチンコ機 〜やれるのか、本当にお前〜 99.9ver』  
text by タッキー
 
筐体画像 今週は、新機種の発表会や子供の入学式もあって、パチを打つ時間がなかなかとれないでいる。カレンダーに予定が入っているというだけでストレスを感じてしまうのは、ずっと長い間、自由人でいたせいなのかな。とはいいながらも、うちのせがれもこの春、小学校へ入学したのだから親として喜ぶべきだろう。所帯を持って20年近くになるが、我が家の場合、子供が産まれたのは一般的に他人様よりも10年以上も遅い。なので、学校の行事などで親が集まると大概はオレが一番の年配なのだ。さすがに年齢的なギャップを痛感してならない。オレの周りにも所帯を持っているものの、子供のいない夫婦もけっこういる。もし、子供をつくる予定でいるならば、できるだけ若いうちに産んだほうがいいぞ、と言うのがオレの口癖だ。

金銭的には厳しいかもしれないが、体力的には10年後、子供とサッカーやキャッチボールができる体力を持ち合わせているかどうかが重要なのだ。我が家の場合は、若い頃のほうが金銭的にも余裕があったので、尚更そんなことを感じるのである。もっとも、昔遊びほうけていた頃に子供が産まれていたら、いま以上にダメオヤジだったと思うから、この現状もありなのかなと。時折、グラブを衝動買いしてしまう以外は、夜も大人しく家にいるしね(笑)。

上の娘が、塾だの習い事だの言うようになる、少しの間はちょっとだけ楽ができそうだ。多分、金銭的にこれから数年は一番楽な時期といえよう。ちょっぴり嬉しい。ダメオヤジにならない程度に、これからは多少ハネを伸ばしてみたいと思う今日この頃なのだ……。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る