@niftyトップ

パチンコ・パチスロAWARD2015 > パチスロ部門メーカー特別賞受賞インタビュー『ハナビ(アクロス)』

パチスロ部門メーカー特別賞 ハナビ

アクロス『ハナビ』:パチスロAWARD 2015 メーカー特別賞受賞インタビュー

パチンコAWARDインタビュー風景
パチスロ AWARD 2015 メーカー特別賞を受賞した『ハナビ』に寄せられた推薦コメントをご紹介いたします。

昨年はお休みをいただきましたが、4回目を迎える「メーカー特別賞」。従来のMVPが「ファンと共に遊技者視点で選ぶ」賞であるのに対し、この特別賞はメーカー関係者が作り手の視点で優れた機種を選出する賞になります。

他メーカーから多くの支持を受け受賞に輝いた『ハナビ』。その受賞の理由とは一体どのようなものなのでしょうか。メーカー視点で語られる賞賛のコメントをぜひご覧ください!

なお、公正を期すため、自社・自グループ会社の機種以外を選出していただくことを条件とし、本AWARDに協賛いただいたメーカー各社に勤務されている皆さま(営業・開発・広報・販促・販売・総務……など職種は問わず)から推薦機種とコメントをお寄せいただきました。

※自社の機種の推薦はできないルールで投票を行っています。

なお、同時受賞となったMVPの受賞インタビューは、こちらで公開中!

パチスロAWARDインタビュー風景 坂井氏 パチスロAWARD 各賞トロフィー

昔の『ハナビ』+αの面白さ

■初代『ハナビ』のリーチ目だけでなく、リプレイハズシによる技術介入要素をRT中に再現しており、4号機の頃を思い出しました。【開発】

■一番打った。面白い。出目の再現性、設定判別要素等、改悪せず現代に落とし込めている機械だと思う。見習いたい。【企画】

■リバイバル機として再現して欲しい部分と、現行規則に合わせて違和感なく変化させている部分のバランスが素晴らしい。【開発】

■4号機時代の『花火』を忠実に再現されつつ、プチRT搭載により連チャン時の出玉増感が良い。【製造】

■昔の『ハナビ』+αの面白さ。【販促関係】

■原点回帰でここまで面白く出来たのは凄いです。【広報】

■4号機を完全に再現。むしろ進化。【広報】

■5号機の制御の中で出来る限り4号機を再現している点。【開発】

■懐かしさの上に出目でも楽しめた。よくできている。【開発】

■リーチ目、遅れ、全てがノーマルタイプの頂点です!【開発】

若者層すらも虜にした1台

■幅広い年齢層の評価を得ている機種だと思います。昔の『ハナビ』を打たれていた方にだけでなく、若い方にこの機種が支持されているというのは作りこみによる結果だと思いますし、ノーマル機で支持されているというのは今後の業界を担う大きな要因になり得るものだと思います。【回胴企画】

■5号機世代の自分がこの機種のせいでリーチ目の脳汁に気づいてしまったからです。4号機のことは正直あまり分からないのですが、打っていて懐かしい気持ちになりますね。ノーマルタイプといえば『ジャグ』、『ハナ!』といったイメージばっかりな昨今ですが、『ハナビ』でそれが少し変わってきたのではないかと思います。【開発】

■昔の『ハナビ』を知らない若者層すらも虜にした1台。液晶のないパチスロでここまで若者層の支持を得た台はないのでは。遅れ・消灯・出目の絡み合いが秀逸。パチスロ本来の面白さを再確認させてくれる。【開発】

■自分は打たないが、この客層が健在であることを証明した。【営業】

■出目のわかりやすさ、目押し難易度の低さもあり、目押しの完璧でない人でも、やっている気にさせてくれるような機種であり、ノーマル機市場に新しい成功例をもたらしたため。【営業】

■遊技者目線で言えば割、技術介入の程度、共に非常に打ち甲斐のある台だったと思います。すべての台がこの割ではホール様は厳しいでしょうが……。【盤面デザイン開発】

■ちょうど良い技術介入と良き出目バランスに注力した点で昨今ぱちんこのようになってしまったパチスロ演出との差別化が図れていて特定のユーザー層の心を掴んだのではないかと。【開発】

■これぞパチスロという機種でした。リプレイハズシの再現も適度な技術介入で楽しめるシステムでした。【開発】

Aタイプに光を当てた

■非液晶リーチ目機として完成されていると感じました。今後も各メーカーからこのようなAタイプが発売されることを願います。【開発】

■Aタイプでもしっかり作れば一定のファン訴求があり、一定のホール貢献が可能という前例を作ったので。【マーケティング】

■低迷するAタイプ市場に一石を投じた機械。パチスロ本来の楽しみを体感できる貴重な一台ではないでしょうか。【広告】

■Aタイプの楽しさを再認識させてくれました。市場を開拓した功績も大きいです。【企画】

■『ジャグラー』以外のAタイプに光を当てた。【企画本部】

■リーチ目でご飯が食べられるくらいヌハッってなりますね。ダブルテンパイが外れた瞬間が、ペカッた瞬間と同等の味わいがあります。過程も楽しめる分、『ハナビ』に軍配。RT中の大遅れは至高の極み。【不明】

■今年導入された機種の中で最も長期運用が可能な機種だと思います。【営業推進室】

編集後記

全部をご紹介できないほど多くの投票をいただき、ありがとうございました。

MVPと同時受賞ということもあり「いちユーザーとしてもっとも打った回数が多かった」というコメントも多く寄せられました。メーカーの方々も、サラリーマンスロッターと同様に打つ時間が限られます。仕事帰りにも打てるスペックというのも魅力であったことでしょう。

5.5号機へと移行するにあたってのさまざまな規制、遊スロ化への流れにあって、告知系以外のAタイプに光をあてたこと。それを実現するための工夫。特に、4号機時代の良さと5号機ならではの仕掛けを同居させた“温故知新”の作り込みが高く評価されました。

そんな『ハナビ』開発陣のこだわりが垣間見えるMVP受賞インタビューも、特設サイトにて公開中。こちらも合わせてご一読くだされば幸いです。