パチンコ・パチスロAWARD2015 > MIP発表!【ニコナナチャンネル】

MIP発表!!
パチンコ部門
CRキャプテン翼XX(サンセイR&D)
CRキャプテン翼XX(サンセイR&D)

【選評】
 『牙狼』シリーズでおなじみのサンセイR&Dが、ついに『牙狼』をも超える役物を完成させた!
そう言っても過言ではないほどのインパクトを誇る、ボールがゴールネットに突き刺さる様子を再現した「ミラクルドライブシュートギミック」。

その話題性たるや、機種発表会での試打を収めたニコナナチャンネルのニュース動画が、1カ月以上にも渡って高視聴数を記録するほどでした。
図柄などに描かれている原画と同じタッチのキャラクターたちと、そこから発展する各種予告・リーチの3D演出が違和感なくマッチしており、原作でも人気の高かった「南葛V3激闘編」から「ワールドJrユース編」までを通常時〜ST中へと流れで楽しめるなど、キャプ翼ファンにとっても満足のいく仕上がりでした。

牙狼剣も良いけど、震撃アタックもやっぱり気持ちいい!

【コメント】
 ニコナナチャンネル内の一部の番組で異常な盛り上がりを見せた「CR APPLESEED」。

その番組をきっかけに「一度打ってみようかな」というユーザーが続出しました。
ゴッドシリーズの爆発力を再現した「CRミリオンゴッドライジング」も、特殊なスペックの印象もあり、名前を挙げるスタッフが多かった機種です。
初のSTタイプながら健闘した印象の「CRヱヴァンゲリヲン9」にも、高評価が集まりました。

もうすぐ大きな規制が入りますが、パチンコ本来の面白さが変わらないであろうことだけは確信していますので、来年も楽しみです!

選考過程で話題にあがった機種
  • CR APPLESEED(EXCITE)

    CR APPLESEED(EXCITE)

  • CRミリオンゴッドライジング(メーシー)

    CRミリオンゴッドライジング(メーシー)

  • CRヱヴァンゲリヲン9(ビスティ)

    CRヱヴァンゲリヲン9(ビスティ)

パチスロ部門
パチスロ ゴッドイーター(山佐)
パチスロ ゴッドイーター(山佐)

【選評】
 ニコナナの出演者・スタッフともに、パチスロ好きな人間が必ず名前を挙げたのが『パチスロ ゴッドイーター』でした。

アラガミを倒しながらゲーム数を獲得していくAT中のシステムが素晴らしく、アラガミの種類によって必要な小役が異なり、かつ結合崩壊の進行具合で活性化バトルでの勝率が変わるなど、勝利するまでの難易度・報酬・期待度の高まる状況が非常にバランス良く、また見た目にも分かりやすく設計されていた印象があります。純増2.4枚、天井777Gとマイルドに抑えたスペックも、このゲーム性にマッチしていたように感じます。

原作を知らない人でもほとんど問題なく熱中しており、もちろん原作を知っていればより思い入れを持ってプレイできる。タイアップの観点でみても成功といえるでしょう。
この台をきっかけに、ちょうど同時期に放送していたアニメを見たくなった、というスタッフも居ました。

遊技としてのパチスロに必要なものは爆発的な連チャン力でも出玉スピードでもなく、「すぐそこにあるなにかが、常に期待できること」だという基本を、改めて感じることができた秀作でした。

【コメント】
 『パチスロ ゴッドイーター」』と並んで、多くの票が集まったのが『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』でした。誰にでも分かりやすいゴッドシリーズのゲーム性に、新たな要素G-STOPなどを加えて隙のない仕上がりになっていたと思います。

その他には、完全告知界に革命(?)を起こしかけた「コクッチーマスターズ」と、いずれ来るであろうA+ARTタイプの再燃に先陣を切った『ジャッカスチーム』が印象的だったという声がありました。生放送を主体とするニコナナチャンネルでは、番組中ずっとハマりっぱなしで良いところなしというケースも珍しくないですが、そんな中でも一瞬でも輝くポイントがある機種が出演者にとっても視聴者にとっても心に残る機種となるのでしょう。

選考過程で話題にあがった機種
  • ミリオンゴッド-神々の凱旋-(ユニバーサルブロス)
     

    ミリオンゴッド-神々の凱旋-(ユニバーサルブロス)

  • コクッチーマスターズ(タイヨー)
     

    コクッチーマスターズ(タイヨー)

  • ジャッカスチーム(大都技研)
     

    ジャッカスチーム(大都技研)

各サイトが選んだMIP 各サイトが選んだMIP

  • 777@nifty
  • Pachinko Village
  • パチ7
  • パチストPGQ
  • ニコナナチャンネル
  • FunTV
  • BASHtv