佐々木真のパチスロ1分講座
4号機以前のBIG
2012/06/29

4号機以前のBIGは、主に3号機以前と4号機に分けられます。いずれも、最大3回のJACイン(特殊REG入賞)という形をとっていますが、3号機以前は基本的に「規定枚数到達」でBIGが終了しました。

それに対し、4号機のBIGは期待値方式でした。JACインをハズして小役が揃う区間を長く消化すると獲得枚数が増えたり。JACイン図柄は、リプレイが当てられることが多かったため「リプレイハズシ」と呼ばれました。

現在の5号機は、3号機以前のBIGと近い形と言えるでしょう。


前の記事へ 佐々木真のパチスロ1分講座 TOPへ 次の記事へ






このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る