佐々木真のパチスロ1分講座
通常ART機の限界値
2013/01/11

昔のAT機やART機は、もっと純増が高かったのに……というベテランの方々もいることでしょう。出玉率の規定や型式検査の方法などが変わってしまったため、現状のART機には限界が出てきてしまうのです。

シミュレート試験では、通常時の15枚役を全て奪取します。これで長期出玉率の120%をクリアする確率にする。RT突入時は、15枚役以外を全てリプレイにする。この2つの条件を両方満たした時の、ART1Gあたりの純増が約2.4枚となります。5号機の初代『ミリオンゴッド』ですね。

よって、純増2.5枚以上の機種は、何かしらの秘密があるということに。


前の記事へ 佐々木真のパチスロ1分講座 TOPへ 次の記事へ






このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る