佐々木真のパチスロ1分講座
2012年型AT解説
2013/01/16

1Gあたり約2.4枚の純増。その限界を突破したART機も多く登場するようになってきました。ですが……2012年末の時点で、システムはたったの2つしかありません。まずは、幣サイトの機種解説などで「通常時からリプレイ確率の高い2012年型AT」と書かせてもらっているシステムから解説していきたいと思います。

代表機種は『パチスロ鉄拳デビルVer.』『ねえねえ島娘』『聖闘士星矢』『秘宝伝〜太陽を求める者達〜』『麻雀物語2』あたりでしょうか。1月導入機種では、『攻殻機動隊』『戦国コレクション』『十字架2』もこのシステムですね。なぜ、ARTでなくATなのか解説します。


前の記事へ 佐々木真のパチスロ1分講座 TOPへ 次の記事へ






このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る