佐々木真のパチスロ1分講座

第13回

どうして「3枚掛け」って言うの?

更新日:2012/02/29

リールを回すには、コインを投入してレバーを叩かねばなりません。ということで、今回からはコイン投入についてのアレコレをば。

1ゲームに最大で3枚まで使用可能と法律で決まっていますが、「3枚掛け」という表記は法律用語ではありません。何枚投入したかを表示するランプなどには「3BET」などと書かれてますね。これを直訳すると「3枚賭け」。しかし、パチスロはギャンブルでなく遊技機なので「賭け」という言葉が使えない。そのため「掛け」を使うようになった……という説が有力です。

ちなみに、法律では「規定数は3枚を超えるものでないこと」と、さらに突っ込まれない表現になっています。



前の日の日記へ 佐々木真のパチスロ1分講座 TOPへ 次の日の日記へ


Copyright(c) NIFTY 2012 All Rights Reserved.