佐々木真のパチスロ1分講座

第18回

レバーを叩いてからの「間」は?

更新日:2012/03/12

早く打とうとしている時にイラッと来るのが、レバーを叩いてからリールが回るまでのちょっとした「間」でしょう。

これは「早く回しすぎると、短時間でお金をいっぱい遣ってしまう」ということを危惧した規制があるから。パチンコの場合、1分間で発射できる玉の数は100発となっています。それに準じた形で、パチスロは最速でも1ゲームに4秒以上かからなければならないと規定されているのです。その時間調整の「間」がウェイトです。

ちなみに、このウェイト機能も2号機になってから。現在のパチスロの根幹は2号機時代に作られました。



前の日の日記へ 佐々木真のパチスロ1分講座 TOPへ 次の日の日記へ


Copyright(c) NIFTY 2012 All Rights Reserved.