佐々木真のパチスロ1分講座

第33回

押し順ベル・リプレイの仕組み

更新日:2012/04/16

最近のART機になくてはならないのが、押し順ベルや押し順リプレイ。4号機時代のAT機やストック機にも存在していましたが、その時とは抽選方式が変わっています。

4号機時代は、ベル当選時に「32/128」などの押し順振り分けを抽選することが多かったです。が、5号機は「押し順も指定されたベル」が最初から抽選されます。

ちなみに、押し順を失敗した場合も別の押し順でリカバリーできたり、獲得枚数の少ない小役になったりするのは、機種ごとの特性です。



前の日の日記へ 佐々木真のパチスロ1分講座 TOPへ 次の日の日記へ


Copyright(c) NIFTY 2012 All Rights Reserved.