佐々木真のパチスロ1分講座

第52回

ART期待値を軽く計算

更新日:2012/06/04

ARTの期待値計算は難しいと書きましたが、とっかかりくらいは計算することが可能です。

必要となるモノは「1Gあたりの純増枚数・ART初当たり時の期待継続ゲーム数・ART初当たり確率」。『エウレカ』のようにゲーム数固定の場合は、総ART出現率がわかれば、すべて単発で当たる計算としてしまえばOK。

ここも、何回か出した基本となる計算式を使います。ただし、途中でボーナスをヒイちゃうんですよね。なので、正確な継続ゲーム数は若干減ることとなります。その正確な値は……単純計算じゃムリです。



前の日の日記へ 佐々木真のパチスロ1分講座 TOPへ 次の日の日記へ


Copyright(c) NIFTY 2012 All Rights Reserved.