佐々木真のパチスロ1分講座

第70回

BIGの最小獲得枚数は?

更新日:2012/07/20

前回、BIGの終了払い出し枚数に下限はないと書きました。が、BIG中の期待値(純増・純減枚数)には下限が設けられています。「通常時よりも期待値が下がらないこと」です。

BIG中の小役確率を激低にして、それを抜けたらRT突入……なんて逆転の発想の機種が出てこないのはこれが理由。そういう機種を検定に持ち込んで、お上に激怒されたという話も漏れてきています(笑)。

現状のところ、最も期待値の低いBIGは『エージェントクライシス』や『島娘』などの純増0枚ボーナスです。このアイデアも凄い。



前の日の日記へ 佐々木真のパチスロ1分講座 TOPへ 次の日の日記へ


Copyright(c) NIFTY 2012 All Rights Reserved.