777@niftyトップ > 吉本芸人コラム > 台の決め方は、トランプ(モンスターエンジン 大林)
吉本芸人コラム
モンスターエンジン 大林
モンスターエンジン 大林
人間と神様の2つの顔を持ち、暇を持て余すとぱちんこ屋へと足を運ぶ。
彼女とケンカした際、ぱちんこ屋の前で10回位往復ビンタされた過去を持つ。
モンスターエンジン 大林

台の決め方は、トランプ

公開日 2013/01/23
皆さんこんにちは。ご機嫌いかがでしょうか? モンスターエンジン大林でございます。
このコラムを書くのも2回目になります。
今回は打ちたい台が予めあったんです。『花の慶次』です。毎シリーズ毎回こてんぱんにやられている台で、それでもたまに無性に打ちたくなります。
一度『慶次』を打っていたとき、5万円ほど負けていて、もう諦めかけていた時に大当たりを引いたのですが、大当たり中、角田さんの歌を薄ら口ずさみ、単発終了。。。
その時自分はクソだと悟りました。そんなことがあっても慶次は打ちたいのです。

今回の台の決め方は、トランプにしてみました。トランプを5枚ひいて、足した数です。そんな曖昧な感じにしたせいで、3枚目にジョーカーが出ました。
ここからあと2枚足すのか、やり直すのでは全然変わってくるのです。皆さん新しいゲームを作る場合はルールをしっかり決めてからにしてください。
結局2枚足し、1、7、13、10、5の36となりました。

早速パチンコ屋に向かいました。一応36番台が空いてないことも考えましたが、その時はもう慶次を打つ予定に勝手にしてました。
そらそうでしょね。36番台は見事に空いていました。台は『神獣王』です。
昔スロットであった『獣王』。あれのサバンナチャンスの音がたまらん! で、『神獣王』でもあの音が聞ける!と言う人がいますが、僕まったく『獣王』打ってません。なので動物と動物の争いという認識です。

結果は2000円負けでした。
これもパチンコあるあるですね。長い時間かけて出してはのまれ……結局ほぼチャラ。何してたんやろと思う。
それでもパチンコはやめられないんです。とほほ。

前のコラムへ 吉本芸人コラムTOPへ 次のコラムへ

Copyright(c) YOSHIMOTO KOGYO. All Rights Reserved.



このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る