777@niftyトップ > 吉本芸人コラム > 引越しの後に羽根モノで勝負(モンスターエンジン 大林)
吉本芸人コラム
モンスターエンジン 大林
モンスターエンジン 大林
人間と神様の2つの顔を持ち、暇を持て余すとぱちんこ屋へと足を運ぶ。
彼女とケンカした際、ぱちんこ屋の前で10回位往復ビンタされた過去を持つ。
モンスターエンジン 大林

引越しの後に羽根モノで勝負

公開日 2013/04/03
こんにちは。モンスターエンジンの大林です。皆さんいかがお過ごしでしょうか?
もうかれこれこのコラムも4回目ですかね? こないだ初めて自分の書いたコラムを読みました。携帯電話で読ましてもらったんですけど、こういう形で載ってるんですね。自分が書いたコラムを自分で読むのはすごく恥ずかしい感じでしたし、今この事を書いていることを読み返す時が来たら、また恥ずかしいと思うに違いないです。

今回このコラムを書くにあたって、いつもなら大阪のホールへ向かうのですが、この度東京にもお家を借りたので、東京の家の近くのホールへ向かうことにしました。東京の家の近くには2軒もパチンコ屋さんがあるのです。家具がまだ揃っていない時にちょっとだけ下見に行きました。ざっくり言うと、流行ってるホールと、流行ってないホールです。そんなに差は無いんでしょうけど、打つならやっぱり流行ってるホールで打ちたいものです。

家電、家具が届く当日は1日休みだったので、全部届いたら行こうと思ってました。朝から早起きして届くのを待つのです。
家電、家具を買う時に思うのですが、日にちは仕方ないとして、時間が9時〜12時とか12時〜15時とか、なんでそんなアバウトやねんと思います。実際朝早起きしても着くの12時とか。もっと細かく刻めないものですかね?

その日も結局全部終わったのは14時くらいでした。家電、家具が揃った時点で、あれも足りへん、これも足りへんみたいな感じになり、そこからパチンコ屋ではなくニトリへ向かいました。面倒くさいと思っていたけど、行ったら行ったで楽しいもんで、いらん物まで買ってしまいました。大量の電池とかです。 家に帰ってから、買った物を設置したり、出たゴミをまとめて捨てたり、気付いたら20時回ってました。どうやら新居の環境作りを楽しんでいたみたいです。
そこからホールへ向かったけど、時間も時間だったので、流行ってるホールに数台置いていた羽根モノを打つことにしました。台は「デビルマン」でした。ほんとに数台しか置いていなかったので、どれにしようかな天の神様の……やつで決めました。
羽根モノを打つのは好きなんですけど、入れ入れと願い過ぎる余り、力が入りすぎて帰る頃にはすごく疲れています。
結局座った台も、釘がよろしくないのか全然回らず、家電、家具を動かして力を使い、羽根モノ打って残りの力を使い切る1日になりました。
次回はもうちょっと計画的に行動しようと思います。

前のコラムへ 吉本芸人コラムTOPへ 次のコラムへ

Copyright(c) YOSHIMOTO KOGYO. All Rights Reserved.



このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る