777@niftyトップ > 吉本芸人コラム > 777円(ノンスタイル 井上)
吉本芸人コラム
ノンスタイル 井上
ノンスタイル 井上
仕事が無い時期は、ぱちんこばかりしていた程のぱちんこ好き。京楽機種を好んで打ち、「座っていて外が見える席」がお気に入り。
ノンスタイル 井上

777円

公開日 2013/04/24
5万円負けた!!

超、悔しい!!
1度も777が揃わなかった。
いきなり、冒頭からマイナス発言申し訳ない。

このコラムはポジティブコラムだと言うのに、負けた時はどうしてもネガティブな気持ちになってしまう。

まぁ、パチンコですから勝つときもあれば負ける時もある。
それが世の常なのですが、やっぱり負けたくはないもの。
勝負の世界は、いつでも非常なもんですわ。

今回、勝負した台は……

『パチンコCR弾球黙示録カイジ沼2』

この台は言わずと知れたヤングマガジンで連載されていた大人気漫画「カイジ」のパチンコ台。この漫画自体がギャンブル漫画でもあるので、演出はかなりハラハラドキドキするものが多い!!

色んなパチンコ台があるだろうが、手に汗握る感は半端ない。
その分、細かな演出でも力が入ってしまうし負けた時には疲労感がえげつない。

まぁ、今回がそうな訳だが……

パチンコを打ちながら、1万円札が1枚・2枚・3枚と無くなっていく。そして、5枚目の1万円札が無くなったとき……

「あ〜、これでおれも45組行きかぁ。地下労働の末ペリカを握りしめて、ビールと焼き鳥を購入するかどうかで葛藤して、チンチロで班長にカモられるのかなぁ??」

などと、伊藤カイジと自分を重ねて現実逃避したくなったりもした。

今のくだりが、よく分からないという方は漫画「賭博破戒録カイジ」を読んでみてください。僕が、どんだけ辛い思いをしたのかが分かるはずです。

っと、ちょっと話がそれてしまいましたが、とりあえず分かりやすく一言で言うと……

「パチンコで負けて、めちゃくちゃ落ち込んだ!!」

っということです。

さてさて、1度も7を揃えられずに5万円負けた僕ですがいつまでも落ち込んでいられない。

パチンコで負けた時は、気持ちだけでも負けてないと思えるよういつもより少し贅沢して美味しい物を食べて気持ちを切り替えるというのが、昔からいつも僕が負けた時にやっている行動。

若手の頃なんかは、借金してでも美味しい物を食べに行ったもんです。

と言うわけで、一人で焼き肉に行くことに。

タンにカルビにロースにハラミと、パチンコで負けたとは思えないほどのガツガツ食ってやりました。

やけ酒かと言われんばかりに、ビールも飲んでやりました。

ただ、確実に財布の中から福沢諭吉先生は旅立って行くのですけどね。

そして、食べるだけ食べ飲むだけ飲んでお会計に!!

まさかのレジには若くてめちゃくちゃ可愛い女の子。

その、女の子に……

「この人、1人で焼き肉に来て友達いないのかなぁ」

っと思われるのは恥ずかしかったが、食い逃げするわけにも行かないのであえて堂々とその女の子の目を見つめながら会計しようと伝票を渡す!!

「お客様お会計、5223円でございます」

1人で焼き肉にしては、ちょっとやりすぎたかなっと思いながらも財布からなけなしのお金を取り出し、1000円札6枚で6000円をお支払い。

ここで、今日1度もパチンコで777を揃えれなかった僕に奇跡が!!

「6000円お預かりします。では、お釣りが777円でございます」

えっ?

えっ?えっ?えっ?今なんと??

「だからお釣りが777円でございます。あっ、なんだかラッキーですね。エヘッ(満面の笑み)」

まさか、まさか、お釣りの金額で確変をひくとは!!

しかも、可愛い子ちゃんのナイススマイル付きで。

一気に気持ちは切り替わり、パチンコでは負けたけど今日1日はトータル的に勝った気分。

負けて一人焼き肉に来たからこそ、お釣り確変とナイススマイルをGETした。

やっぱり最終的には、超ポジティブ気分で帰路につくことに。
みなさんも、街にあふれるたくさんの確変を探してみるのも楽しいかもしれませんよ。

前のコラムへ 吉本芸人コラムTOPへ 次のコラムへ

Copyright(c) YOSHIMOTO KOGYO. All Rights Reserved.



このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る