777@niftyトップ > 吉本芸人コラム > 「チョコレート」対決(椿鬼奴)
吉本芸人コラム
椿鬼奴
椿鬼奴
無類のぱちんこ好きで、休日はぱちんこ屋に入り浸っている。
自身のネタには、積極的にぱちんこを織り込むほど、ぱちんこを愛してやまない。
椿鬼奴

「チョコレート」対決

公開日 2013/06/19
パチンコファンの皆さんこんにちは! 最近は台の下の床近くがくり抜かれて足が楽になりました、いやあホールの発展には目を見張るばかりです、椿鬼奴です。

PPFGP(パチンコパワーフードグランプリ)第6回!ボルサリーノ・関さん(関さんの開運パワーフードお料理本「よしもと印の元気になるおばんざい」絶賛発売中)監修のもと、勝負において最強の食べ物を決めるこのグランプリの実践報告をさせていただきます。今回のバトルは3回勝ち抜きの「野菜サラダ」VSスイーツ業界からの挑戦者「チョコレート」対決です。

まずはチョコレート。金の延べ棒の形をした運気の良さそうなチョコレートを駄菓子屋さんで買い、その場で食べながらホールへ。バトル台は『CR牙狼FINAL』、大当たり確率は約1/399.6。出玉は約1570個。かなり派手な台である。通常時の演出が複数あり、私が大変信頼を置いている「牙狼」から「GARO」になる擬似連がなかなかお目にかかれない。

全部が派手すぎて何を信じていいのかわからない五里霧中の最中、保留に牙狼剣が刺さる。この演出好き!期待大! 変動後はドラマのオープニングのような影で組み手をしているヤツだ。擬似連が2回決まりリーチ後FACE OF GARO(実寸大かと思わせるでかいガロの顔)が登場、VISION OF GARO(手前のガラスに直に浮かび上がるガロの絵)も赤だ。

とここまでは良かったのに四千体撃破(ホラーを撃破せよ)のSPリーチに発展。ホラーだし稲妻も緑だし微妙。不安を払拭したいのでV−SAVER(今回から搭載された枠の左下に付いている飛行機のドアの取っ手みたいな取っ手)を必要以上に、時間を空間を越えるつもりで壊れんばかりに押しまくる。たっぷり間を取るホラー、だんだんホワイトアウトしていく画面、気が遠くなっていく私、逃げ出したい気持ちを押し殺した。

ホラー粉砕、大当たりだ。残念ながら昇格はできなかったが、いつみてもGAROの当たりはいい。そうこうしているとSTも抜け、少し様子を見るつもりが全部飲まれる。1590玉出たが0玉に。今日のチョコレートはビターであった。

続いては野菜サラダ。コンビニでサラダを買い、移動中にいただく。バトル台は『CR新清流物語』。大当たり確率は約1/199.805。出玉は450個か1700個。ライトミドルなので周りがちょこちょこ出ている中、同じ台に5,000円もつぎ込んでしまう。海フレンズだから大人しいのは当たり前、と思ったのがいけない。隣はずいぶん派手な演出を経て当たっている。

どうすべきか迷う5,500円、憧れのバクバクチャンス。バクバク×3、多分最高レベルの赤色まで行く。首に赤いスカーフを巻いた喋るカワウソがそれーっと泳ぐ。カワウソが粘ってぐるぐる回ってくれて赤まで発展した清流の中、ぴったし単発大当たり! 昇格ならず、5Rでチロっとした出玉。STもあっという間に抜け、すぐに追加投資。派手になって来たがヌシリーチもハズすし怖い。

追加投資2,000円、チャンスの図柄が止まりさっきチャンスを物にできなかったヌシリーチへ。ヌシが本来の迫力を取り戻し大当たりを決める! さすがライトミドル! 単発だが次こそはSTに負けない強さを持ちたい。すると早めでキルルルっと確定音が鳴り、7で大当たり! やっと1,000玉を越える。が、やはりST。すぐ抜ける。またかST!憎しST! このままではイニシャルがSTというだけで妻夫木聡さんまで嫌いになりそうだ。あと他にイニシャルSTの人って誰だろうと考えたが誰も思い浮かばないまま全部飲まれた。1,700は行ってたと思うがやはり0玉。

チョコレート、野菜サラダ、両方中途半端に出て飲まれるという結果にやりきれない思いでいっぱいです。野菜サラダは3回勝っているだけに勝ち進んでほしいと思う反面、こんなシけた出玉で勝ち上がってほしくないという親心もあります。大変迷いましたが、私は両者の再戦を申し出ました。が誰に申し出ていいかわからないのでとりあえず関さんにお伺いを立てると、大丈夫とのことでしたので次回も「野菜サラダ」VS「チョコレート」の対決に決定いたしました。

皆様にはぬるい試合をお届けした事をお詫びし、次回こそは連荘レポートをお届けしたいと意気込んでおります。
次回「野菜サラダ」VS「チョコレート」の再試合、乞うご期待!
前のコラムへ 吉本芸人コラムTOPへ 次のコラムへ

Copyright(c) YOSHIMOTO KOGYO. All Rights Reserved.



このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る