777@niftyトップ > 吉本芸人コラム > 「野菜サラダ」VS「辛いお菓子」(椿鬼奴)
吉本芸人コラム
椿鬼奴
椿鬼奴
無類のぱちんこ好きで、休日はぱちんこ屋に入り浸っている。
自身のネタには、積極的にぱちんこを織り込むほど、ぱちんこを愛してやまない。
椿鬼奴

「野菜サラダ」VS「辛いお菓子」

公開日 2013/08/14
「ボルサリーノ・関プロデュース 椿鬼奴の勝ちにこだわる食生活G」

パチンコファンの皆さんこんにちは! 最近は体力も落ちホールにいるのも4、5時間で疲れてしまいます。 休憩もろくに取らずアステカを13時間打ったあの夏の日が懐かしい!椿鬼奴です。PPFGP(パチンコパワーフードグランプリ)第8回! ボルサリーノ・関さん(関さんの開運パワーフードお料理本「よしもと印の元気になるおばんざい」絶賛発売中)監修のもと勝負において最強の食べものを決めるこのグランプリの実践報告をさせていただきます。今回のバトルは、4回勝ち抜きの「野菜サラダ」VS「辛いお菓子」の対決です。野菜サラダは今回勝ち抜くとPPF(パチンコパワーフード)の称号を手にします。

まずは辛いお菓子。辛いお菓子と言えばカラムーチョ。ドンキで購入したが食べる場所を見つけられないままホールについてしまう。どうかと思ったがトイレに忍び入り、人がいないのを確認し洗面台のとこでバリバリ食べる。

さて台選び。新台の『エヴァ』を打ちたかったが空いていない。と、『海』の新しいのが空いている。バトル台は『CRスーパー海物語 IN 沖縄3』大当たり確率は約1/358.12、出玉は約1550個。海専(海物語系しか打たないパチンカー)の母が200から320ぐらいがいいと言っていたのを思い出し、4回出ていて208ゲームの台にする。前までは海はやっぱり海モードが信用できると変に片意地を張っていたが、最近は会社として推しているものに従った方がうまく行くような気がして、沖縄モードにする。

まあまあ見せ場がないまま4500円投資の254ゲーム。左ラインのエビのノーマルリーチ。どうってことないと思いながらボーッと眺めているとリーチが終わらない。エビ過ぎて、ジュゴン過ぎて……これはもしかして! 新メンバーのウリンちゃんが登場して沖海チャンス。憧れの突確だ!

さて確変状態になってからすぐにジュゴンでノーマルリーチ。これはうまくすれば走るのでスーパーリーチになるより良い。ところがジュゴンが半コマずれて止まり、走りもしない。惜しい!確変図柄で当てるチャンスを逃してしまった。経験上この流れは単発を引く傾向にある。すると31ゲーム、8と9のダブルリーチ。ワリンちゃん登場も泡。残念ながら単発で当たる。投資少なめで引いたので仕方ないか。

時短中の27ゲーム、マンボウが出てくる。あまり期待していなかったがマンボウのお腹に「群」と書いてある。魚群の予告だ! サメのシングルリーチだが魚群を決めて大当たり。時短で引き戻すのは良いことだ、と思った次の時短中、3ゲームで「レッツマンボウ!」というモード。ピンマン(私が出演中のテレ東系「パチとも!いいジャンか!」で一緒のRioちゃんがピンクのマンボウのことをピンマンと呼びますので今後はピンマンを世界基準とさせていただきます)が出てきて楽しく踊る。亀でリーチがかかるが泡でハズす。ピンマンなのに何故!と落ち込むが、ピンマンモードはまだ続く。

それからまたすぐにリーチ。大好きなカニとタコのダブリー、魚群が出てタコで当たる。ありがとうピンマン! その後もハイビスカスフラッシュが鳴ったりして5連荘、7102玉。すぐ交換すればいいものを、200までやろう、200過ぎるとさっき出たように200ゲーム台がアツいからもうちょっとやろう、などと追っかけてしまい4000ちょいぶっ込み、3000玉を交換する。


続いては野菜サラダ。キャベツをチンしてしならせ、キュウリを乗せてアマニ油と塩胡椒をかけたサラダをいただきホールへ。『エヴァ』を覗くが当然空いていない。何しろ土曜の夕方だ。『ガロ』『海』と色々回るが満席。仕方なく空いている『ラブ嬢』に座る。仕方なくというと申し訳ないが馴染みが薄いと警戒する年頃なのだ。

バトル台は『CRラブ嬢プラス 今夜も、ご延長の方はいかがなさいますか?』。大当たり確率は約1/399.6。出玉は16R約1828個、8R約960個。4回当たっていて126ゲーム回っている台。割とすぐ擬似連が来る。3回続いていい感じ。これは、と思った瞬間、クワバタオハラのクワバタさんが「なんか雲行き怪しいで」とのたまう。

ご指名の娘にシャンパン入れて〜とおねだりされる「おねだりリーチ」に発展。ご指名の娘がグラスを差し出し「あ…り…が…」と言う。が、急にグラスを落として割ってハズレ! ひどい! これは……クワバタさんは決して悪くないが、クワバタさんが出てきたせいじゃないかと思ってしまう。

その後もクワバタオハラさんが出るとスーパーに発展しなかったりリーチすらかからなかったり。そしてついに、クワオハさんとホリプロの後輩芸人アップルパインさんがMCハマーの「U Can't Touch This」に合わせてコミカルに踊る楽曲リーチ。あまりハラハラ感のないままコミカルにハズす皆さん。とっても面白かったが、どうやらこの機種はクワオハさんを弱い演出に使っているようだ。

女芸人の扱いに少し寂しさを感じながら台を後にする。『ラブ嬢』もほかは空いていないのでシマを変え、『北斗』に座る。9回出て58ゲームの台を見つけ、浅めでの引き戻しを期待しそこに決める。しかし静か。「りちち」とか、薄い演出のみで何もないまま6000円使い時間切れになってしまった。16,000円投資で0玉!

ここで、4連勝していた野菜サラダの敗北が決定した。あんなに強かった野菜サラダが……と自分でもにわかに信じられないがこれが現実。改めてギャンブルの厳しさ、また栄光のPPF(パチンコパワーフード)の称号を手にすることの難しさを痛感した対決であった。

さて、次回のパワーフードの発表です。強敵を敗った辛いお菓子、カラムーチョと対戦するのは「卵」です。ゆでても生でも焼きでも調理法はなんでもOK。卵は新しい運気を生み出す食材。現状打破のパワーがあるので、負けが込んでいる時、その状況を打ち破ってくれます。一日に一種類の食材しか食べられないとしたら卵を食べれば大体の栄養素は摂取できると言われるほど栄養価の高い完全食なので、急いでホールに向かう時間のない朝に食べるのもおススメ。とのことです。

次回、気持ちも新たに「辛いお菓子」VS「卵」対決、乞うご期待!


前のコラムへ 吉本芸人コラムTOPへ 次のコラムへ

Copyright(c) YOSHIMOTO KOGYO. All Rights Reserved.



このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る