777@niftyトップ > 吉本芸人コラム > 「辛いお菓子」VS「卵」(椿鬼奴)
吉本芸人コラム
椿鬼奴
椿鬼奴
無類のぱちんこ好きで、休日はぱちんこ屋に入り浸っている。
自身のネタには、積極的にぱちんこを織り込むほど、ぱちんこを愛してやまない。
椿鬼奴

「辛いお菓子」VS「卵」

公開日 2013/09/11
パチンコファンの皆さんこんにちは! ホールのトイレってクリーンな雰囲気で新幹線ぐらい落ち着きますよね、椿鬼奴です。

PPFGP(パチンコパワーフードグランプリ)第9回目! ボルサリーノ・関さん(関さんの開運パワーフードお料理本「よしもと印の元気になるおばんざい」絶賛発売中)監修のもと、勝負において最強の食べ物を決めるこのグランプリの実践報告をさせていただきます。
今回のバトルは、4連勝の「野菜サラダ」を打ち負かした「辛いお菓子」VS「卵」の対決です。

まずは卵。
家で目玉焼きを焼いてみたが慣れないので黄身が割れるし、火加減もわからず適当に引き上げたらぬるくて参った。そしてまずかった。料理とはこんなにも難しいのか。改めて関さんに感服する。
目玉焼きは失敗したが食べるという事がミッションなので良しとしよう。

16:30のホールは好きな台が選べるのでいい。先月から打ちたかった『エヴァ』が何台か空いていたので10回出て126ゲームでやめている台にする。バトル台は『CRヱヴァンゲリヲン8 R』大当り確率は約1/319.7。出玉は4R通常約430個16R確変約1720個。

すぐにトウジ君とのバスケ対決リーチ。一度負けるがもう一回、とロングシュートリーチに発展。初めての演出だがアツいのか!?と思ったがハズレ。そこから大人しくなり移動も考えたが空いていない。

我慢の370ゲーム、ようやく保留が赤に変化。初めてだし周りはこの演出で結構決めているので期待していいでしょう。ノーマルリーチをハズしシンクロ48%、そこからボタン連打で昇格、零号機初号機弐号機のスーパーリーチへ発展。
昔からこの三人協力リーチは好きだ。良くハズすけど。と思ったらハズす。大チャンスを逃したが当りは近いのかもしれない、と自分を勇気づける。向かい風の時はこれが大切だ。もう少し打とう。

すると394ゲーム、再び赤保留。連打して昇格、長押しで昇格、一撃で初号機の役物が成立。お詫びが来た! のはずが第七使徒VS弐号機のよく見るリーチでガッカリ。シンジが助太刀に来るがハズレ。途中の失速感はなんなんだ! と怒る。

そして台移動。エヴァは空いてないのでベルセルクへ。
『新世紀ぱちんこベルセルク』大当り確率は約1/399.6。出玉は約450個 or 約1350個 or 約1800個。14回当たっていて120ゲームの台に座るが、特になし。スペックをご紹介したが特になし。

エヴァで26,500円、ベルセルクで7,000円ぶっ込み0玉! 自分への勇気づけの効力もなくただただ負けた。私が“Positive Thinking TACATA”でなければ足を洗っても良いくらいの戦いぶりであった。


続いては辛いお菓子。
辛いお菓子と言えば先月に引き続きカラムーチョ。コンビニで購入したがまたしても食べる場所を見つけられずホールまでの道のりで少しずつ食べる。
幸い新宿という都会だったため街行く他人を気にする人はいない。誰にも咎められる事なくホールに着く。

さて台選び。この前全然出なくて悔しかった『エヴァ』にもう一度トライ。大当り0回、105ゲームの台に座る。7,000円打ったが特筆する事はない。隣が空いたので21回出ていて200ゲームの台に移動。

座ってすぐに保留が緑に変わるなど調子が良さそうだ。その後待ちに待った赤い保留。初号機が画面を切り裂き擬似連。そしてもう一度。擬似連二回、やっと勝負の舞台に立てた気分だ。画面の欠片のにレイちゃん、欠片が画面全体に広がり昔ながらの激アツ演出レイちゃん背景も決まり自身満々。ところがリーチは前回もハズした三人協力リーチ。ヤバいという予感が当り、ハズレ。

なかなかのチャンスを逸してしまったがお詫びを期待してもう少し粘ろう。
耐えた16,500円目、再び赤保留。今度こそと思ったが結構あっさりリーチに。しかも浸食タイプVS弐号機のリーチ。あぁダメかと諦めかけた時、急に十字架の役物が発動、当たった! こういう当たり方もあるんだと感慨深く幸せを受け取る。しかし4。ボーナス中のバトルも負けチャンスタイムへ。

86ゲーム、カウントダウンドックン先読み予告。保留は緑だがチャンスタイムだからいいかもしれない。リーチはヤシマ作戦、レバーを引けというから引くと金文字で「激アツ」と出る。私の好きな言葉、「チャンスタイムの引き戻し」が実現しそうだ。
当然「ATフィールド全開」だと思っていたカットイン演出が「出力最大」でエッとなったがまあ大丈夫だろう、なのに、ハズレ。マジか。なにがどうなってあれだけ揃ってハズれるんだ。逆にハズレを良くあんなに盛り上げたな、ハズレに対して浮かれている私はさぞ可笑しかったでしょうね、云々、日常でこんなにガッカリする事はないので愚痴が止まらない。

96ゲームにも緑保留になるがちっとも期待しない。やっぱりハズすし、時短も抜ける。312玉。秒殺で飲まれ、126ゲーム、保留が赤に! お詫びか!? が擬似もなく初号機役物発動するもやはりハズレ。500円だけ打って帰る。17,000円ぶっ込み312玉!

またクソ試合を晒してしまいました。恥の多い生涯を送ってきましたと小説を書き始めたい気分です。以前のお互い1,000玉ちょっとしか出なかったクソ試合の時に再試合しましたので今回もそれに倣い再試合する事にいたします。申し訳ありません。

次回こそははっきりと決着を付ける事をお約束し、また次回こそは美味しく卵をいただけける事を祈りつつ次回に持ち越したいと思います。

次回、「辛いお菓子」VS「卵」の再試合、乞うご期待!

前のコラムへ 吉本芸人コラムTOPへ 次のコラムへ

Copyright(c) YOSHIMOTO KOGYO. All Rights Reserved.



このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る