777@niftyトップ > 吉本芸人コラム > 「辛いお菓子」VS「卵」の再対決:前編(椿鬼奴)
吉本芸人コラム
椿鬼奴
椿鬼奴
無類のぱちんこ好きで、休日はぱちんこ屋に入り浸っている。
自身のネタには、積極的にぱちんこを織り込むほど、ぱちんこを愛してやまない。
椿鬼奴

「辛いお菓子」VS「卵」の再対決:前編

公開日 2013/10/09
パチンコファンの皆さんこんにちは! パチンコ番組を二本やっていたんですが一本終わってしまい新台を打つ機会が減ってしまいました申し訳ありません、椿鬼奴です。

PPFGP(パチンコパワーフードグランプリ)第10回目!ボルサリーノ・関さん(関さんの開運パワーフードお料理本「よしもと印の元気になるおばんざい」絶賛発売中)監修のもと勝負において最強の食べ物を決めるこのグランプリの実践報告をさせて頂きます。今回のバトルは前回クソバトルを晒した「辛いお菓子」VS「卵」の再対決です。

まずは卵。家で目玉焼きを焼く。今度こそ失敗したくないと気合いを入れて卵を割るとやはり崩れる。どうして私が割るといつも黄身が割れるのだろう。こういうことを普通にやってのける人が世界中にたくさんいると思うと、出来ないことが大変つらい。なんにもしないで一日が終わって半日も生きていないと思う日もつらいし、歩いているのに前の人に全然追いつかないのもつらい……つらい人生には、やっぱりパチンコだ!

固めで少し黒いがまあまあな目玉焼きを頂き、キュートンの打ち合せをはさみ、キュートンメンバーのアホマイルド・坂本とホールへ。キュートンといえば3か月連続公演が決定いたしました。10月4日「キュートン歌謡ショー」(こちらは大盛り上がりで終了いたしました。お越し頂きました皆様ありがとうございました!)11月5日ネタ満載の「キュートン本公演」19:00〜新宿文化センター小ホールにて。12月6日「キュートンオールナイト」24:30〜5:00新宿ロフトプラスワンにて。お時間合いましたら是非お越し下さい!

さて、打ちたかった新台の仕事人はさすがに空いていない。それならせめてクワオハさんのリーチを見たいと思い『ラブ嬢』に座る。『CRラブ嬢プラス 今夜も、ご延長の方はいかがなさいますか?』大当り確率は約1/399.6。出玉は16R約1828個、8R約960個。12回当りの60ゲームでヤメの台。なかなか静かでクワオハさんのリーチもなければ擬似もなく、前回も大人しくてダメだったし隣に移ろうかと迷っていると、その台にパッと座った若僧がすぐにハーレムリーチで当たったのでいやになって台を立つ。4500円。

次は初めての台を打ってみよう。『CR NINJAGAIDEN2』大当り確率は約1/399.6。平均出玉は約1500個。1回当り240ゲームの台。打ち始めて間もなく擬似連、2回だが役物が落ちる。対戦リーチだがハズレ。やっぱり擬似は3回までいかないとダメだ。すぐにまた擬似、今度は3回、役物も落ちてAYANEというくの一と対戦。私の期待をよそにあっけなくハズれる。その後「好機」と派手に煽られ三人を勝ち抜いたがハズれ、擬似3でHAYABUSAと戦うがハズれ、とにかくハズれる。次こそは!と思うが急に凪のパチンコ。こんな情緒不安定な台とはやっていけないので1万でやめる。

こういう時はやっぱり『ガロ』だ。6回当り166ゲームの台。1ゲーム目で擬似3! これで当たればかなり格好いい!が、カオルのアニメリーチ、ハズれて発展するかと思いきや、シーン……。このパターンは嫌いだ。すぐやめたい。でも500円で台を変えるなんてファインプレーでしかやったことがないのでもう少し打つ。

201ゲーム、ゼロの擬似3回というチャンス!が、フェイスオブガロが落ちない。またしてもダメか……が、ホラーを撃破! なんで!?でも嬉しい! 彼からのサプライズってこんな感じで嬉しいんだろうな、とニヤニヤする。しかもボーナス中に危機回避! ガロはたったの2,000円の投資で済んだ。ST中はリーチが少ない時は冷やし、台をなだめすかしてなんとか5連荘。200まで打ってやめる。8,750玉。負けが込んで「づがーん」となっているアホマイルド・坂本を残しホールを去る。

「卵は現状打破のパワーがあるので、負けが込んでいる時その状況を打ち破ってくれる」と関さんが仰っていた通り、負けそうなところを良い立ち回りで打破できました。これこそパワーフードと言えるでしょう。

続いては「辛いお菓子」、と行きたいところですが、今回のバトルは大変白熱し、いつもの2倍のヴォリュームになってしまいました。そこで「辛いお菓子」のご報告は次回させて頂くことに致しました。

果たして一勝している「辛いお菓子」は「卵」の8,750玉という記録を越える事が出来るのか!? 次回「辛いお菓子」VS「卵」対決の後編、乞うご期待!
前のコラムへ 吉本芸人コラムTOPへ 次のコラムへ

Copyright(c) YOSHIMOTO KOGYO. All Rights Reserved.



このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る