777@niftyトップ > 吉本芸人コラム > パチンコの魅力とは?(LLR福田)
吉本芸人コラム
LLR福田
LLR福田
東京のよしもと住みます芸人:学習院卒でパチンコに関してはパチンコライター顔負けの知識と経験値の持ち主(プロフィール写真左)
LLR福田

パチンコの魅力とは?

公開日 2013/12/11
どーも、LLRの福田です。

さて、ここでは毎回のようにパチンコに対する『愛』をテーマに語らせていただいてますが、今回は少し角度を変えてパチンコの魅力について語らせていただきます。

毎回皆さんに僕は勝つためにはパチンコを愛さなければならない、そのような事を言っております。

しかし、勝つ人間がいれば負ける人間がいる。

どんなに凄いパチプロでも負ける事がある……

それがパチンコの面白いところ。

なので今回は負けた時にどうすれば次の勝ちに繋がるのか?

そのような話をさせていただきます。


まず、負けた時に絶対にしては行けないのは、

「すぐに帰る」

という事です。

これは、絶対にやってはいけない行為なのです。

何故か?

例えば貴方が20000円負けたとしましょう。

それは20000円分楽しんだでしょうか?

往々にしてそうではないですよね。

何故なら負けたというときは大抵の場合、

当たりが少ない

もしくは大ハマリを食らった。

どっちらにしろ最後当たらないで終わってる可能性が高い。

それでは楽しんでいる可能性は低いですよね。


20000円も使ったのに……


映画ならば20回、ディズニーランドなら4回は行ける金額。

そんなお金を使ったのに楽しまずに帰るなんて勿体ない……

だから、しっかり20000円分の演出を見て帰りましょう。

もう今日は打たないと決めた後に他人の台を観るのはかなり楽しめます。

当たってもよしハズレてもよし

ハズレのパターンを見て感心できるのはこの時だけなのです。

そして、お金という呪縛から解き放たれて初めて、貴方は感じるのです

お金云々ではなく

パチンコって本当に楽しいものなんだ

と……

それを感じられたら、貴方はすでに20000円分の投資はもう回収できたと言っても良いでしょう。

だってこんなキレイな気持ちで帰れるんですもの……

負けてなおパチンコを愛せたんですもの……

また勝ちに近づけたんですもの……

そうなったら速やかにホールを出ましょう。

これ以上いると、愛が故にまた投資がかさむ可能性があるので……

そしてその足でできるだけ良い食べものを食べに行きましょう!

20000円負けも25000円負けも一緒です。

「負けた時程良い物を、勝った時ほど質素な物を」

これを心がけてください。

これはとても大事なことなのです……

一見逆に思えますよね?

そこがミソなのです。

これはすべてのギャンブルに言える事なのですが、

「負けてる時こそ更なる投資が必要な場面が訪れる、また勝ってる時こそ我慢しなければならない時がある」

これは鉄則です。

その精神を常日頃から体に染み付けとかなくてはならない

これはそういう作業なのです……

余談ですが、できるだけ「肉」を食べるようにしてください。

歴史上のすべての成功者は「肉」を食べる

「肉」を食べると活力が湧き、若さを保ち続けることができるらしいのです。

やはりたくさんパチンコを打つためには若さと活力が必要なので……

さあ、ここまでくればもはや貴方は今日負けていない

一時的にお金が無くなっただけです。

それどころか勝ちに近づいてるのです。

最後にコンビニでお酒を買って帰りましょう。

家に着いたらすぐに熱いシャワーを浴びてゆっくりと湯船に浸かってください。

ホールの臭いをすべて取りましょう。

匂いが一番負けを思い出させます。

今日の負けはここで洗い流し、そして風呂上がりの酒ですべてを忘れて気持ち良く寝ましょう。

恋愛を引きずるのは良くない。

それと同じでパチンコも決して引きずってはいけません。

また明日、新たな「愛」がホールで待っているのですから……。

今回はこの辺にしておきましょう。

皆さんがいつか勝ち負けに縛られないパチンコを打てますように……。

それではまた。


前のコラムへ 吉本芸人コラムTOPへ 次のコラムへ

Copyright(c) YOSHIMOTO KOGYO. All Rights Reserved.



このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る