777@niftyトップ > 吉本芸人コラム > 「卵」VS新顔「胡麻」(椿鬼奴)
吉本芸人コラム
椿鬼奴
椿鬼奴
無類のぱちんこ好きで、休日はぱちんこ屋に入り浸っている。
自身のネタには、積極的にぱちんこを織り込むほど、ぱちんこを愛してやまない。
椿鬼奴

「卵」VS新顔「胡麻」

公開日 2013/12/25
パチンコファンの皆さんこんにちは! そして毎度おおきに! 私は今大阪に来ています! 今回は年末旅打ちスペシャルとさせていただきます椿鬼奴です。

PPFGP(パチンコパワーフードグランプリ)第12回目! ボルサリーノ・関さん(関さんの開運パワーフードお料理本「よしもと印の元気になるおばんざい」絶賛発売中)監修のもと、勝負において最強の食べ物を決めるこのグランプリの実践報告をさせていただきます。
今回のバトルは、連勝中の「卵」VS新顔「胡麻」の対決となります。

まずは卵。
梅田で親戚を待つ間打つことになったので、まずは卵を食べさせてくれそうなお店を探す。すると駅の構内にイートインできるパン屋さんを見かける。

パン大好き! メニューを見ると「とろ〜り半熟卵のサラダモーニングセット399円」というお財布に優しいプランを発見。前回卵が勝利してからというもの、また自分で焼くクソまずい目玉焼きを食べるのかとげんなりしていたがうまくことが運んで良かった。お店で食べる卵はサラダもヨーグルトも紅茶もパンもついていて当然のようにうまい。

さて充実した朝食をいただいたし勝負だ。駅前のホールに着いたが10時数分前で開いていない。開店前に並ぶなんて久しぶりだ、とは言えイベントでもなんでもない平日に、並ぶ人もおらず大荷物で一人で待っているのはなんとなく気まずく、私につぶやく場所でもあれば、「違うんです、偶然時間が空いてしまって開店時間もわからず来てしまっただけで」と言い訳をしたい気分だ。
そして開店、勝負台は『CRルパン三世〜消されたルパン〜』大当り確率は約1/394.8。出玉は540個 or 1350個 or 2025個。

もちろん台は選び放題なのでずっと打ちたかったルパンの入り口前のカド台に座る。最新台の外から一番目立つカド台に座れるなんて、早起きすると良いことあるなぁ、と投資してるだけで当たってもいない状態で悦に入っていると40ゲーム、派手な演出からハズれ、雷雲モードに突入。潜伏しているとは思えないが抜けるまで打とう。

さらに10ゲームほどでルパンザチャンスから真・雷雲モードへ。少し期待できるか? とドキドキしている間に4席隣に妙齢の女性が座り、なんだか派手にやっているのでやきもきする。せっかくの真・雷雲モードなのに擬似もリーチも来ず93ゲームで静かにネオンステージへ。
なんでもなかったんだとガッカリしていると気になってた4席隣が出している。ルパンのシマには二人しかいない、しかもこの日のルパンのパイオニアは私だと自負していた分ショックが大きい。これだから朝イチは嫌だ。気付くと一万使って163ゲームしか回っていない。

なんてこった! 意地を張ってカド台で粘ろうかとも思ったが回らないのはストレスが倍になるもの。出ている人に一歩近づくというつもりで隣の台に移動する。

すると16ゲーム、さっきまで予告はあったが決まらなかった不二子ゾーンに突入。擬似も決まり役物も異常にガタガタ言い出す、
待ちに待った擬似3! 次元が異教徒と戦うストーリー系リーチへ。途中ルパンと五エ門も参戦、でっかい役物が出て大当り!やっぱり早起きして良かった! 

早起きに対する感情が不安定だったが今はご機嫌、ボーナス中にボタンを押すと再び役物を引きずり出しゴールデンタイムに突入! 540pt。バトルタイプで銭形に捕まるまで続く。56ゲーム、五エ門への軍艦を切れという自分には目的もやり方もわからないミッションだが五エ門はさすが! しっかり決めてくれる。540pt。続いて89ゲーム、保留がルパンの顔に変化。

これは固いだろう。同じ軍艦リーチだがなぜかハズれ、と思いきやルパンと次元が参戦、大当り、しかもMAX2025pt。次で銭形に負けるが、時短ぽいモードが終わりかけると+20となる。そしてすぐに大泥棒チャレンジのチャンスを掴み大当り! 540pt。引き戻す台はやはりいい。
その後不二子のお宝山分けよ、の7リーチからの「女神からのプレゼント」のタイプライター演出カットインも見られ、順調に8連荘。8508玉。

今回も大変盛り上がり、字数オーバーと相成りました。という訳で対戦相手の「胡麻」の実践は年越しのご報告とさせていただきます。

次回、私は大阪でどう胡麻を摂取するのか、好成績を収めた卵に対し新顔の胡麻はどう戦うのか、新春旅打ちスペシャル「卵」VS「胡麻」対決、乞うご期待!


前のコラムへ 吉本芸人コラムTOPへ 次のコラムへ

Copyright(c) YOSHIMOTO KOGYO. All Rights Reserved.



このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る