777@niftyトップ > 吉本芸人コラム > 「卵」VS「炭酸の飲み物」(椿鬼奴)
吉本芸人コラム
椿鬼奴
椿鬼奴
無類のぱちんこ好きで、休日はぱちんこ屋に入り浸っている。
自身のネタには、積極的にぱちんこを織り込むほど、ぱちんこを愛してやまない。
椿鬼奴

「卵」VS「炭酸の飲み物」

公開日 2014/03/05
パチンコファンの皆さんこんにちは! 3月と言えばひな祭り、よりも確定申告、花粉、よしもと社員の人事異動などが気になるすっかり大人、椿鬼奴です。PPFGP(パチンコパワーフードグランプリ)第14回!ボルサリーノ・関さん(関さんの開運パワーフードお料理本「よしもと印の元気になるおばんざい」絶賛発売中)監修のもと勝負において最強の食べ物を決めるこのグランプリの実践報告をさせていただきます。今回のバトルは、連勝中の「卵」VS飲み物界からの初参戦「炭酸の飲み物」の対決となります。

まずは卵。お蕎麦に卵を割っていただく。目玉焼きなんて難しい事をせず最初からこうしておけば楽だったな、と知恵のなさを反省する。今日は時間も早いし好きな台を選べるだろうと思っていたのにルパンが混んでいる。一台だけ空いていたのですかさず座る。バトル台は『CRルパン三世 〜消されたルパン〜』 大当たり確率は約1/394.8。出玉は540個 or 1350個 or 2025個。1回当たり276ゲームの台。普段なら選ばない台だがほかに空いてないんだから仕方がない。323ゲーム、ロングラッシュのチャンス。発展して仲間が増えていくと期待度が上がる演出だが何度ボタンを押しても次元一人きりから増えず。保留も緑止まりで異教団のリーチ、すぐハズす。351ゲーム、保留が緑に変わる。擬似連が3回まで伸びたのに五エ門のリーチをすぐハズす。ちらほらほかの台も空きだしたので台移動を考え始める5秒前の437ゲーム。保留が青だがお宝ゲットしろ、ていう演出。結構ゲットして800まで行った! 台移動しなくて良かった! その後の演出が諸々緑色で軽く失望するももルパンリーチ、役物が落ち五エ門が助っ人で登場。が、ハズレ。赤い演出が多くないとやっぱり厳しいか。そこから擬似3行っても五エ門リーチだったり保留が緑だが銭形特訓リーチだったりとにかく決め手に欠けっぱなし。600ゲーム近くまで回して移動を決意。2万使っちゃったし。9回当たって637回ってる台へ。すぐに保留が緑に。お、と思ったが擬似2、銭形特訓リーチハズしてから雷雲モードへ。と思ったらすぐ通常に戻る。が665ゲームで再び雷雲モード、でまたすぐ抜ける。なんだよ!とやってるうちに1万円が飲み込まれ、一回台を冷やし再び投資、とまた雷雲モード、もういいよ!と思ったが今度は「真」雷雲モードだ。ちょっとはマシなんだろうか。と期待する5秒前に真雷雲モードを抜ける。なんだよ! またダマされた! でも本当に期待してた訳じゃないから良かった!とやってるとさっきまで打ってた私の台が出されてる。悔しいからこっちで頑張ろう。863ゲーム、保留は青ながら擬似3、「熱くなって来たわよ〜」と婦人警官が言う。婦人警官が言うなら、と信じそうになる5秒前、次元リーチをハズす。信じなくて良かった! それでも粘った929ゲーム、擬似3、最後のチャンスのつもりで念じるが五エ門リーチ、発展もせずハズれ。大ハマりして友達だと思っていた左隣のおじさんも1250ゲームで出し3連しているし、右は12連、私がさっきまで打ってた台は10連……もうやだ! やめる! 消されたルパンで4万消された! てバカ!

連勝していた卵はふがいない結果となりました。大当たりの臨場感をお届けできず、今の世の中を切り取ったような閉塞感だけをご報告する結果となり申し訳ありませんでした。次回の「炭酸の飲み物」でぜひ景気良くやりたいものです!

次回「卵」VS「炭酸の飲み物」対決後編、乞うご期待!


前のコラムへ 吉本芸人コラムTOPへ 次のコラムへ

Copyright(c) YOSHIMOTO KOGYO. All Rights Reserved.



このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る