> > D’ステーション3店同時オープン JINS PCも導入
ニュース
D’ステーション3店同時オープン JINS PCも導入

 関東圏を中心に《D’ステーション》を展開するNEXUS(群馬県高崎市、星野敏社長)は、昨年12月26日に3店舗を同時オープンさせた。

 同時オープンしたのは《D’ステーション安中店》(群馬県安中市)、《スーパーD’ステーション座間店》(神奈川県座間市)、《スーパーD’ステーション平塚駅前店》(神奈川県平塚市)。これにより、D’ステーションは群馬県15店舗、埼玉県7店舗、千葉県6店舗、神奈川県4店舗、東京都2店舗、茨城県1店舗の計35店舗となった。

 《D’ステーション安中店》は10年ぶりの大幅リニューアルオープンとなり、設置台数を806台に増台した。

 《スーパーD’ステーション座間店》は設置台数1032台、《スーパーD’ステーション平塚駅前店》は設置台数1000台で、それぞれ地域最大規模の大型店として新規オープンした。

 また、今回オープンした3店舗では、新たな試みとして目のヘルスケアに着目。遊技機のLEDや液晶から発せられるブルーライトから遊技客の目を守り、快適にプレイしてもらうために株式会社ジェイアイエヌ(群馬県前橋市)のブルーライトカットメガネ『JINS PC』を全国に先がけてパチンコ、パチスロ全台に設置している。


情報提供:月刊グリーンべると



前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る