> > パチンコ吉宗第3弾、新枠「鳳殿」でいざ出陣!
ニュース
パチンコ吉宗第3弾、新枠「鳳殿」でいざ出陣!
大都技研

ニュース写真
 パチンコ『吉宗』第3弾となる『CR吉宗3 越後屋らんどOPENの巻』の試打会が2月25日、東京・京橋の大都技研で行われた。

 注目は新枠『鳳殿』(ほうでん)。シリーズ最多となるギミックが搭載された。

 筐体下部の玉皿を覆う「宝玉ランプ」は期待感を増幅。筐体右下の「轟転ビジョン」のデジタル表示ドラムはさまざまな場面で稼働する大型役物で、タイマー発動でチャンス到来を告知。発動が長ければ長いほどチャンスが広がる。

 また筐体手前に飛び出ている「からくりボタン」は“光る・震える”に加えて“凹む”仕掛けも搭載。一段のエンタテインメント性が追求された。さらに「ターボボタン」ではハンドルを回さずとも楽に右打ちができるファン本位の機能が提案されている。

 突如動き出す“隠れ巨大ギミック”は必見。迫力満点のファン参加型ギミックだ。

 スペックは稼働重視の大当たり確率1/239.2。確変突入率は60%、継続率は75%で、右打ち中の50%は15R、約2,100個の大当たりとなっている。賞球数は3&1&10&14。ヘソは3個返し仕様だ。

 継続は液晶表示によるクルーン判定。V入賞で継続だ。

 納品は5月以降の予定だ。

(C)DAITO GIKEN,INC.



情報提供:月刊グリーンべると

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR吉宗3 越後屋らんどOPENの巻



前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る