> > 『ぱちんこ トランスフォーマー』発表
ニュース
『ぱちんこ トランスフォーマー』発表
京楽

ニュース写真
 京楽産業.は4月7日、都内東京ドームシティ・プリズムホールでパチンコ新機種『ぱちんこ トランスフォーマー』の特別先行展示会を開催した。

 「トランスフォーマー」はシリーズ累計興行収入4000億円を記録した、マイケル・ベイ監督による世界的大ヒットSFアクション映画。

 同機は大当たり確率1/399.6(高確時1/125.8)のMAXSTタイプ。ヘソからの大当たりは52%でSTに突入し、STは185回転、ST非突入時は100回転の時短が付与される。

 最大の特長はST「TRANSFORM CHANCE」のポテンシャルだ。一度STに突入すれば継続率は約77%、当りのすべてが16R(出玉2400個)大当たりとなり一撃性に期待が持てる。

 そして今回、新筐体の「ULTRA SURPRISE」を採用。筐体には7セグやULTRAレバーなど様々な仕掛けやギミックを搭載している。それらが映画並みの鮮明な映像や迫力ある演出と絡み合ってプレイヤーの興奮を一気に高める。また演出面では、アツくなれるポイントをわかりやすくし、誰でも楽しめるゲーム性に仕上げた。

 展示会には、デーブ・スペクターさん、京子さん夫妻、ダコタ・ローズさん、アントニーさん(マテンロウ)、そしてデヴィ夫人の豪華ゲストが登壇。映画「トランスフォーマー」シリーズについて熱いトークを繰り広げた。

 また、展示会の終盤ではデヴィ夫人自身が『ぱちんこ トランスフォーマー』を試打。映画さながらの映像と迫力に「映像がすごい綺麗。私の家にもほしい、この台おいくらするの」と同機の完成度の高さを称賛し、会場を沸かせた。

 なお、今回『ぱちんこ トランスフォーマー』の販促展開としてYouTubeウェブCMやアドトラックなど大迫力の広告展開や人気パチンコ番組と協力してスペシャル特番を放送すること、6月に「よしもと芸人&人気ライターと行くぱちんこツアー!!」を開催することを発表。ホールに対してはポスターやのぼり旗などの稼働支援を行うことも併せて報告した。



情報提供:月刊グリーンべると



前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る