> > 2年前のパチンコ店強盗事件、容疑者逮捕
ニュース
2年前のパチンコ店強盗事件、容疑者逮捕

 福岡県警は4月10日までに2013年4月に北九州市のパチンコ店の売上金2,000万円を奪った容疑者として住所・職業不詳、下曽山弘樹被告(39)=別の強盗致傷罪などで起訴=ら5人を強盗致傷の疑いで逮捕した。4月10日付日本経済新聞電子版が報じた。

 事件は2013年4月6日午後7時40分ごろ発生。逮捕された5人のうち2人は北九州市内のパチンコ店に押し入り、売上金の回収作業を終えた男性従業員を刃物で切りつけて約2,000万円が入ったバッグを強奪。残る3人は逃走を手助けした疑いが持たれている。襲われた男性従業員は右手に軽傷を負っていた。



情報提供:月刊グリーンべると



前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る