> > 1回のスタートで2つの抽選『CR APPLESEED』発表
ニュース
1回のスタートで2つの抽選『CR APPLESEED』発表
EXCITE

ニュース写真
 EXCITEはこの度、パチンコ新機種『CR APPLESEED』シリーズを発表した。1種・2種混合のライトミドルスペックで、羽根開放時に完全自力でV入賞を狙う「CLIMAX CHANCE」を搭載する。納品は7月5日からの予定。

 1回のスタート入賞で「液晶図柄」と「ドット図柄」の同時抽選を行う、Wスタートシステムを採用。

 液晶図柄が揃えば「クライマックス チャレンジ ボーナス」となり、ボーナス中のミッション成功で「CLIMAX CHANCE」に突入。一方、ドット図柄が揃うと電チュー開放し、自力V獲得チャレンジのチャンス。チャレンジ獲得後に羽根が開放され、「V」に入賞すると大当たり。終了後はCLIMAX CHANCEに突入する。

 1回のスタートで「液晶図柄」と「ドット図柄」の2つが抽選されるため、期待感も2倍。飽きのこないゲーム性を実現している。

 CLIMAX CHANCE中は右打ちで消化。ドット図柄揃い時と同じく、自力V獲得チャレンジを引き当て、自力でV入賞を狙い、V獲得チャレンジ約5回に対して1回のV入賞確率。羽根に拾われた玉がVに入賞する瞬間は視覚的にも分かりやすく、出玉を左右するアツい瞬間となる。なお、CLIMAX CHANCEの回転数は10・20・30・100回転の4種類。V入賞でCLIMAX CHANCEが継続する。

 スペックは2種類を発表し、「MR4-VE」が大当たり合算確率約1/198.21、賞球3&4&7&4&15、ラウンド2Ror4Ror8Ror15R。「M4-VE1」が大当たり合算確率約1/149.73、賞球1&4&7&4&15、ラウンド2Ror4Ror8Ror15R。

 モチーフの「APPLESEED(アップルシード)」は、SF漫画の巨匠といわれる士郎正宗氏のデビュー作。スピンオフ漫画「APPLESEEDα」は月刊モーニングで連載中、2015年1月には同作品の劇場版公開も行われた。

(C)2004 士郎正宗/青心社・アップルシードフィルムパートナーズ



情報提供:月刊グリーンべると



前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る