> > 都内で闇スロ店摘発「儲かると知り開業」
ニュース
都内で闇スロ店摘発「儲かると知り開業」

 警視庁保安課は5月27日、東京・江東区のいわゆる闇スロ店「神楽」を摘発、経営者の男ら3人を逮捕した。報道各社が伝えている。

 報道によれば同店は錦糸町駅近くの雑居ビルの一室にパチスロ機45台を違法に設置し、今年1月下旬から営業を開始。これまでに約950人が来店し、約3000万円の売り上げがあったとみられる。

 経営者の男は闇スロ店に客として出入りするうちに儲かることを知り、経営を始めたという。



情報提供:月刊グリーンべると



前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る