> > 『CR魁!!男塾』を発表
ニュース
『CR魁!!男塾』を発表
Daiichi

ニュース写真
 フィールズは6月30日、大一商会との提携によるDaiichiブランドのパチンコ機第1弾、『CR魁!!男塾』のプレス発表会を都内の同社本社で開催した。

 当日はDaiichiグループの商品開発本部長を務める天野裕司常務取締役と、同じく商品開発本部の五位渕潤上席プロデューサーが出席。また、熱烈な「魁!!男塾」ファンだという氣志團、亀田興毅氏、亀田大毅氏が来場し、男塾にまつわるトークを繰り広げた。

 氣志團と亀田興毅氏は、実機の演出にも登場しており、氣志團の綾小路翔氏は「男塾名物の荒行の数々を氣志團が実演しているので楽しみにしてほしい」、また、亀田興毅氏は「俺はなかなか出てこないので、頑張って見つけてほしい」と自身の出演シーンについて語った。

 このあと氣志團と亀田興毅氏、大毅氏にDaiichiから『CR魁!!男塾』応援團任命状が授与された。誰を團長にするかで一触即発となるシーンも見られたが、最終的にはダブル團長となることで決着した。

 なお、今回の両社の提携について会の冒頭で挨拶した天野常務取締役は、「Daiichiのテクノロジーと、フィールズの市場調査力、ライセンスという強みを融合させ、新たな商品価値の提供でファンの増加、市場活性化に繋げたい」と抱負。

 また、五位渕上席プロデューサーは『CR魁!!男塾』について、「『滾る』をコンセプトに商品開発を行い、突入率と継続率を高めた『第3のST』で出玉感を存分に味わってもらうとともに、男気満点の世界観をゲームフローに散りばめた。『魁!!男塾』はパチンコにマッチしたコンテンツ。自信を持って開発した」と説明した。

『CR魁!!男塾』は特大ボタン「IMPACT PUSH」を搭載した新筐体「DUAL CIRCLE」で登場。継続率約82%、2400個比率60%の「SUPER魁RUSH」または「氣志團GIGモード」(演出は選択可能)突入を目指すV確変STのMAXタイプで、初回大当たり後は確変or通常を告知せず、大当たり後100回転の電サポ中の大当たりで、内部高確率+電サポ124回のSTの突入するなどの新しいゲーム性を採用している。

 納品は8月中旬開始予定。

(c)宮下あきら/集英社・東映アニメーション
(c)Sony Music Artists Inc. (c)イノキ・ゲノム・フェデレーション (c)亀田プロモーション



情報提供:月刊グリーンべると



前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る