> > 上半期すべてマイナス、6月末で10,423店舗
ニュース
上半期すべてマイナス、6月末で10,423店舗

 6月末現在の全日遊連加盟ホール数(営業店舗数ベース)が前月末比57店舗(0.54%)減の1万423店舗で推移していることが全日遊連から報告されている。前年同月比では368店舗(3.4%)の減少。

 店舗数の減少は今年1月から6ヶ月連続。昨年12月は年末商戦の季節要因から前月末比で2店舗増えたが、同年(2014年)の店舗増は唯一この12月のみ。12月を除くとほとんど1年半にわたり営業店舗数は減り続けている。前々年の2013年はGW商戦前の4月、お盆商戦前の7月、そして年末商戦の12月の3回にわたって店舗数は前月から増えていた。

 一方、6月末時点の全国パチンコ設置台数は前月末比1万179台減の266万2,696台、パチスロ設置台数は同2,899台減の149万8,686台。前年同月比ではパチンコは5万7,002台(2.1%)の減少。パチスロは同5,585台(0.4%)増で推移している。



情報提供:月刊グリーンべると



前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る