> > 遊びやすさ重視の「GO!GO!マリン」ダイナム仕様の導入開始
ニュース
遊びやすさ重視の「GO!GO!マリン」ダイナム仕様の導入開始

ダイナムは8月3日より、サンスリーと共同開発したパチンコ「CRAGO!GO!マリンDS」の導入を開始した。今後339店に合計1000台を順次導入予定。

 ダイナムではこれまでも、同社の持つ膨大な遊技データを基にメーカー各社と共同開発した、同社オリジナルスペックの導入を行っている。

 一般販売された「CRAGO!GO!マリンASA」は甘デジながらヘソ賞球1個で出玉感を強調したスペック。今回の「DS」ではヘソ賞球を3個にする一方で電サポ回数を抑え、遊びやすさにシフトしたゲーム性となっている。

ダイナム導入機(DS)
大当たり確率:1/99.902(1/66.873)
確変タイプ:突入50%(ST80回)
賞球数:3&2&5&10&9
ラウンド:5R・6R・16R
電サポ回数:30・50・80回

一般販売機(ASA)
大当たり確率:1/99.75(1/68.873)
確変タイプ:突入50%(ST80回)
賞球数:1&2&5&10&10
ラウンド:5R・6R・16R
電サポ回数:40・60・80回



情報提供:月刊グリーンべると



前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る