> > 『CR雀鬼〜桜井章一伝説〜』を発表
ニュース
『CR雀鬼〜桜井章一伝説〜』を発表
Daiichi

ニュース写真
 大一商会はパチンコ新機種『CR雀鬼〜桜井章一伝説〜』を発表した。

 大当たり確率1/199.8のライトミドル1スペックで登場。100%突入のSTタイプで継続率は約65%、電サポ中の大当たりは50%が払出2016個の16ラウンド大当たり(残り50%は払出504個)。一方、初当たり後は100回転の高確率に対し電サポが60回転までしか付かないケースが大半を占めるなど、メリハリの効いたスペックだ。なお、初当たり時の払出出玉は1008個。電サポの有無に関わらず、高確率中の大当たり後には100回転の電サポが付与される。

 同機のモチーフとなっている桜井章一氏は麻雀の代打ちとして20年間無敗を誇り、「雀鬼」の異名を持つ。現役引退後に同氏をモデルとした小説、劇画、映画などが世に出たことで、その存在を広く知られるようになった。

『CR雀鬼〜桜井章一伝説〜』では裏勝負のひりつく緊迫感を、迫力のあるギミックや演出で再現。同機オリジナルのアニメキャラクターは、同社『CR哲也』シリーズでおなじみの星野泰視氏がデザインを担当した。

 納品は10月4日開始予定となっている。

(C)桜井章一/竹書房



情報提供:月刊グリーンべると



前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る