> > 液晶とドラムの組み合わせ最終形態!
ニュース
新機種発表
液晶とドラムの組み合わせ最終形態!
Daiichi

大一が「CRディーアールエム」を発表した。このディーアールエム(DRM)とは、“Daiichi Revolution Machine”の略で、本機は同社が渾身の力を込めて送り出す革命的なマシン。盤面中央には縦長の液晶と、それを挟むように左右に3つづつの独立ドラムが搭載され、2大表示器が究極の融合を実現している。ホールへの導入開始はGW明けから!




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る