> > 豊丸・新規則第一弾「CR釣りキチ三平」発表
ニュース
新機種発表
豊丸・新規則第一弾「CR釣りキチ三平」発表
豊丸産業

CR釣りキチ三平
2004年11月1日、豊丸のショールームにて新規則第一弾となる「CR釣りキチ三平」の展示会が開催された。
ショールームには、新規則第一弾ということで、プレス・ホール関係者など、数多くの業界関係者で賑わっていた。

本機は、上記でも書いたとおり、新規則第一弾であり、新規則によって確率変動割合を決めることが出来るようになったことで、確変突入率が大幅にアップしたスペックとなっている。
シリーズにもよるが、「CR釣りキチ三平H」では、1回の大当たり出玉を1000個にすることにより、従来機同様の大当り確率は そのままで、なんと、確変突入率だけが、“約80%”という驚異のスペックを実現。

そして、漫画家・矢口高雄氏の大ヒット作品である「釣りキチ三平」とのタイアップということで、原作の名場面が蘇る リーチアクションや、ゲームを楽しくさせる予告が満載。
また、ゲームを盛り上げる『釣りゲーム』は、確変中のみ発生し、パチンコの醍醐味である確変継続の期待感と面白さが 融合したプレイヤー参加型のゲーム性にも対応している。

盤面は、主人公“三平”の役物、鮮やかなイルミネーションを放つ2段ステージを搭載し、「釣りキチ三平」の世界観を見事に表現している。

気になるホールデビューは、12月5日からを予定している。

このニュースの関連URL:パチンコ図鑑:CR釣りキチ三平



  • ニュース写真

  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る