> > マルホン新規則第一弾「CRウッディー・ウッドペッカー」発表
ニュース
新機種発表
マルホン新規則第一弾「CRウッディー・ウッドペッカー」発表
マルホン

2004年11月10日、マルホンの新規則第一弾「ウッディー・ウッドペッカー」の新機種発表会が開催された。
会場では、軽食、お菓子などが用意されるなど、アットホームな発表会になっていて、数多くの業界関係者が訪れていた。

上記で示したように本機は、新規則第一弾。今までと違う点は、従来機より確率を下げることによって、確変突入率を大幅に上げたという点だ。同機は、7シリーズあり、「CRウッディー・ウッドペッカーFZ7」では、大当り確率を1/491にすることで、出玉は従来のままで、 確変突入率を72.6%、平均連チャン数4.47回というスペックを掲げた。
そして、同機は、ユニバーサルスタジオでもお馴染みの人気キャラクター「ウッディー・ウッドペッカー」とのタイアップマシーンであり、新枠「NEW SPARK MODEL」になったところにも注目したい。液晶は、10インチの超大型SVGA液晶採用で、クリアで高画質な画像となり、PUSHボタンも搭載したことで、プレイヤー参加型になり、ゲーム性が飛躍的に向上した。
また、Wウィンドウシステムを搭載。液晶内左下に小さいTVを配置し、ウッドペッカーのコミカルなアクションがいつでも見られるようになっている。そして、通常変動中も、4つのモードを搭載することによって、プレイヤーは常に期待感が持てる仕様となっている。

なお、気になるホールデビューは12月12日からを予定している。




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る