> > 大一・パチンコ新機種「CR怪物くん」発表
ニュース
新機種発表
大一・パチンコ新機種「CR怪物くん」発表
大一商会

ニュース写真
2005年1月24日、赤坂見附にある“ホテルニューオータニ東京”にて、大一のパチンコ新機種「CR怪物くん」の発表会が開催された。
まず、新機種展示説明会が行われ、担当の方が機種についてのスペックや基本性能などを説明してくれた後、試打に移るというスタイルで行われ、心行き届いた発表会となっていた。また会場には、プレス、ホール関係者を含め、数多くの業界関係者が訪れ、賑わっていた。

早速、本機について紹介しよう。まず、注目してもらいたいところは、キャラ役物だ。本機は、業界初の役物と融合したパチンコ機である。といっても、普段はセンター役物の中に隠れており、予告やリーチに合わせて3Dの巨大フィギュアが出てくるという仕組みになっている。ステップアップ予告でも、液晶画面と役物が融合していて、各ステップ毎に役物が登場すれば期待度も1ランクアップする仕様になっているようだ。また、ステップアップ予告以外にも様々な予告スタイルが存在していたり、確変昇格チャンス時には怪物くんの百面相チャンス機能も搭載しているなど、様々な面で見所満載の1台となっている。
次にスペックについてだが、シリーズは全部で4種類。大当たり確率を1/453にして確変突入率を2/3に上げたFN66、大当たり確率を1/369.5、確変突入率3/5にしたFN60Xは、大当たりの払い出しが14玉になり、ラウンド数が16ラウンドに増えたところが今までとは違うところだ。そして、FN4Lは、大当たり確率が1/488.5で払い出しが14玉で15ラウンド、4回1セットになったタイプ。そして初の転落抽選を搭載したT50は、大当たり確率が1/249.5で、大当たり終了後は、毎回必ず時短50回+高確率に移行し、高確率の間は1/62.375で抽選している一方では、1/41でも転落抽選も行っているという新しいタイプだ。
このように、シリーズも豊富に取り揃えた「CR怪物くん」の気になる導入日だが、2月20日からを予定している。

なお、発表会では、パチスロ新機種「ハットリくん」も展示されており、賑わっていた。「ハットリくん」においては、まだ今後の予定は未定だが、こちらの機種も気になるところだ。

©藤子 398ฺ・シンエイ・小学館



  • ニュース写真

  • ニュース写真

  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る