> > 藤商事・パチンコ新機種「CR吉幾三」発表
ニュース
新機種発表
藤商事・パチンコ新機種「CR吉幾三」発表
藤商事

ニュース写真
2005年2月2日、東京ドームホテルにて、藤商事の新機種「CR吉幾三」のプレス発表会が行われた。会場には、藤商事からの新規則第一弾ということもあり、数多くのプレス関係者が訪れていた。
発表会では、新機種のプレゼンテーションから始まり、日本の演歌界でもお馴染みの吉幾三さん本人によるオリジナル替え歌の披露、トークなどもあり、藤商事・新規則第一弾の意気込みを感じた。

本機は、上記でも示したとおり、新規則第一弾で、吉幾三さんとのコラボレーションにより生まれたパチンコ機となっている。また、新枠“パレットキューブ”を採用し、ホールの空間演出も視野にいれた斬新なデザインとなっている。リーチ演出にも、“シンクロナイズドリーチング”を搭載したことで、ありきたりの演出を打破し、新感覚のパチンコ機に仕上がっていて、正に新基準機第一弾に相応しい1台と言えるだろう。

次にスペックだが、全部で5シリーズ。大当り確率を1/499.0に下げ、確変突入率を68%に上げた“V”、大当り確率1/499、確変突入率70%にした“A”、大当り確率1/283.0、確変突入率を80%にし、ラウンドを5ラウンドにした“Z”、大当り確率1/389.0、確変突入率60%の“N”。そして旧規則のバランスを活用した“G”は、大当り確率1/331、確変突入率1/2となっている。



  • ニュース写真

  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る