> > マルホン・パチンコ新機種「CRワンワンストーリー」発表
ニュース
新機種発表
マルホン・パチンコ新機種「CRワンワンストーリー」発表
マルホン

2005年2月7日、ショールームにて、マルホンのパチンコ新機種「CRワンワンストーリー」の展示会が行われた。

本機は、エサカマサミプロデュース第4弾で、背景、図柄、キャラクター、盤面デザインに至るまで、すべてエサカマサミ氏が手掛けている。また大当たり中は、山下久美子さんの名曲「赤道小町ドキッ!」が流れ、大当たりを盛り上げてくれ、通常変動時のBGMにも採用されている。
液晶上部にある回転体“クリスタルムーブメント”にも注目してもらいたい。クリスタルムーブメントが回転すれば、「ワンワンチャンス」予告だ。激しい音と光がプレイヤーの興奮度をより一層高めてくれるだろう。もちろん、期待度、信頼度も大幅に上がり、大当たりの鍵を握っていると言えるだろう。また、PUSHボタン搭載でプレイヤー参加型のゲーム性にも対応している。
そして、プレイヤーを常に楽しませてくれる3つの予告モードを搭載。通常変動時は、「ステップアップ頻発モード」、「ワンワンチャンスモード」、「PUSH頻発モード」の特色ある3つの予告モード間を移行する仕様になっている。

次にスペックについてだが、全部で3種類あり、大当り確率1/491で、確変突入率が驚異の72.6%(45/62)のFZ73、大当り確率1/491で全ての大当たりが3回1セットになった新しいマルホンオリジナルフルスペックタイプのST3、大当たり確率1/239.5、確変突入率1/72.6%(45/62)、大当たり出玉を5ラウンド10カウントにし遊びやすさと連続性を重要視したHKがある。



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る