> > SANKYO・パチンコ新機種「CRフィーバーネオパワフル」発表
ニュース
新機種発表
SANKYO・パチンコ新機種「CRフィーバーネオパワフル」発表
SANKYO

2005年2月14日、SANKYOのショールームにて、パチンコ新機種「CRフィーバーネオパワフル」の展示会が行われた。
本機は、進化の歴史を刻んできたパワフルの後継機で、お馴染みの“夢夢ちゃん”を筆頭にSANKYOキャラクターが登場する。

まず、一目見てびっくりさせられたのは、超特大モニタだ。サイズ、形、発想ともに新しくなった“パワフルモニタ”は、15インチ液晶で、メイン画面、サブ画面、画面と画面の間にしきるパワフルゲートが一体化した液晶だ。メイン画面とサブ画面から繰り広げられる様々な演出は、常にドキドキでき、プレイヤーは液晶から目を離せないだろう。また、本機は、電動チューリップが非搭載となっている。
そして、本機にはモードセレクトがあり、PUSHボタン押せば、モード選択が自由自在に選べる。モードは、SANKYO看板娘であるムムモード、ナナモード、ジャムモード、そしてオートモード(自動で3つのステージが切り替わるモード)を搭載。
また、大当たりラインは、8ライン+グルグル4ライン採用で、今までには無かったラインでの大当たりを堪能できることとなった。

次にスペックだが、4シリーズあり、大当り確率1/496.5、確変突入率68%のZF、大当り確率1/399.6、確変突入率60%のSF、大当り確率1/364.1、確変突入率60%のSHがある。そして、大当たり確率1/243.6にし、全ての大当たり後7回転に確変のつくタイプのCRフィーバーパワフルVがあり、これら4シリーズの出玉は、約1,890玉となっている。



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る